あなたの服装を見て彼の顔が曇ったり、何か言いたげに感じることはないでしょうか。
そんな時は男性は心の中で「ごめんちょっとムリだわ」と思っているサインかもしれません。

こんな服装をしていたら要注意!?男性にNG認定される女性の服装4つをご紹介します。

(1)フリフリコーデ

『若作りしてる感じがしてムリ……』(27歳/営業)

女性としては控えめなつもりでも、男性が苦手なのが「フリフリコーデ」です。
男性はフリルは若い女性のものというイメージがあるため、大人女子のフリルブラウスは受け入れがたいものがあります。

女性らしさをアピールしたつもりが却って「おばさんくさい」と思われてしまいますので、気をつけましょう。

(2)スポーティすぎる服装

『スポーティな服装って女の子らしさが感じられなくて苦手』(29歳/企画)

スポーツミックスコーデなどのスポーティすぎる服装も苦手な男性は意外と多いです。

このようなファッションが好きな男性からすれば「全然アリ」なのですが、好みが別れるのがこのファッションです。
苦手な人から見ると意識高い系の女子に見られてしまうこともあります。

(3)タートル×パンツなどまったく肌の見えない服装

『過度な露出は好きじゃないけど、まったく肌を見せてないのも隙がなさすぎて可愛くない』(27歳/広告)

ハイネックタートルにロングパンツなど、まったく露出のない服装も男性は息苦しさを感じてしまいます。
オフィス用の服装としてならありですが、デート用の服装としてはその鉄壁ガードが堅苦しく思われます。

(4)原色×原色コーデ

『原色に原色を合わせたコーデは派手すぎて恥ずかしい……』(27歳/人事)

目がチカチカしそうな原色コーデもNGファッションの一つです。
赤×黄色や青×赤など、信号機を連想させて「なぜそんな組み合わせをした!?」と思われてしまいます。

黄色×青×赤の可愛い白雪姫カラーも、リアルコーデではちょっと痛い人に見えますので気をつけましょう。


【彼からのNG】ちょっとムリな女性の服装4つをご紹介しました。

大好きな彼に「ちょっとムリ」と苦い顔をされないように、コーデには気配りましょう。
迷った時は彼のいつものファッションを参考にして、隣にいて違和感のない服装にすると彼も満足すること間違いナシです。

(恋愛jp編集部)