男性は実は傷つきやすいところがあり、女性に言われた一言にショックを受けることがあったりします。

そんな地雷ワードを言ってしまう女性のことを、男性は好きにはなりません。
そこで、意外と言ってしまいがちな「地雷ワード」を4つご紹介します。

(1)雰囲気がイケメンだね

『よく見たらブサメンってことだよね……』(27歳/アパレル)

女性の中には「雰囲気がイケメン」というセリフが褒め言葉だと思っている人がいるようです。
しかし、男性にとっては雰囲気がイケメンということは、「顔はイケメンじゃないの?」と思われてしまうことも。

そんな地雷ワードは男性を傷付けてしまうので、褒め言葉だと思って無意識で言うと嫌われてしまうので注意が必要です。

(2)血液型に関する話題

『たいして俺のこと知らないくせに決めつけられてがっかり』(31歳/飲食)

女性は血液型を気にする傾向にあり、B型の人に否定的な意見を持つ人が多くみられます。
B型に限らず、自分と合わない血液型の人に失礼なことを言う人が非常に多く、そんな女性に対し男性は不快感を持つことも。

必ずしも血液型で性格が決まるわけではないので、決めつけたような発言で相手を傷つけないよう注意しましょう。

(3)かわいい顔してるね

『この年で可愛いっていわれてもなぁ』(29歳/広報)

童顔の男性は女性からかわいいと言われることを嫌がる傾向にあります。
女性にとっては褒め言葉だと思っていても、童顔がコンプレックスの男性にとっては言われたくないことだったりもするのです。

そのため、童顔の男性に対してかわいい顔に関する話題には触れないようにしましょう。

(4)元彼の話題

『まだ未練がありそうだし、ちょっとイヤかな』(25歳/販売)

男性は女性の元彼の話題に敏感な場合が多く、気になる女性が元彼のことを話すのを大抵嫌がります。
そのため、元彼の話題は女友達の間で話す程度にすることをおすすめします。

男性の前で話すとせっかく恋が芽生えかけていても、「この子ないな」と思われてしまうので注意が必要です。


意外と言ってしまいがちな「地雷ワード」を参考に、男性に嫌われないよう日頃から充分注意しましょう。

(恋愛jp編集部)