ハグはカップルにとって大事な大事なスキンシップの一つで、お互いの大切さを確かめ合うコミュニケーションとも言えます。
そんなハグでこそ、実はお互いの心の距離や彼氏からの愛され度はわかるもの。

そこで今回は、ハグの仕方や頻度でわかる「あなたの愛され度」をご紹介していきたいと思います!

(1)ハグの頻度が低いときは要注意

『気持ちが冷めてるとハグしたい気持ちになれない』(28歳/商社)

ハグの頻度が低いときは、はっきり言って愛されているとは言いがたいです。
付き合っている二人なら、相手に触れたいと思うのが当然ですよね。

それはもはや生理現象のようなもので、一緒にいれば自然とハグしたくなるものでしょう。
それなのにハグしないということは……かなり心の距離も離れている証拠と言わざるを得ません。

(2)ハグの頻度が高ければ愛されている証拠

『大好きな彼女には頻繁にハグしたくなりますね』(26歳/企画)

ハグの頻度が高ければ、やはり愛されている可能性は高いと言えるでしょう。

相手に触れたいという気持ちをお互いに持っているということは、単純に求めあっている証拠。
カップルがラブラブでいるためには、とにかくお互いを求め合うことが大事です。

(3)軽く抱きしめる程度なら……

『彼女からハグを求められたら仕方なくするけど、昔みたいに自分からしたいとは思えない』(29歳/建築)

ただ頻度自体は高くても、その愛され度は「抱きしめ方」にもよって変わってきます。
たとえばお互いの体が軽く触れる程度のソフトなハグが多いなら、これは少し注意が必要です。

なんとなくこなすように愛のないハグをしている感じが強くなっているからですね。
軽いハグが多いなら、少しハグもマンネリし、心の距離も離れかけている可能性があります。

(4)強く抱きしめるハグならラブラブ

『彼女が愛しすぎてつい力強く抱きしめちゃいます』(28歳/証券)

強く抱きしめるハグが多いなら、やっぱりこれはラブラブな証拠です。

いつもハグするときはお互いの体を擦り付け合うようにハグを楽しみ、幸せを実感している……
そんな瞬間が多いなら、彼からの愛され度も非常に高いはずです。


ハグでラブラブ度や彼からの愛され度を確かめる際、大事なのは頻度と抱きしめ方です。
とくにハグの頻度が高く、そしてギュッと抱きしめるハグが多いなら、ラブラブ度は高いといえるでしょう。

ぜひハグの頻度と抱きしめ方で愛され度を測り、二人の関係作りに役立てていってくださいね!

(恋愛jp編集部)