キスしたくなったとき、彼の方からキスしてもらいたいと思いませんか?
そんなときはお誘いテクを使って、彼に「キスしたくて我慢できない!」と思わせましょう。

今回は、彼のキスしたい欲を爆発させるお誘いテクを4つご紹介します。
もっと彼にキスしてほしい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)プルプルの唇を準備

『ツヤプルの唇は吸い付きたい!(笑)』(28歳/飲食)

男性が思わずキスしたくなるのは、潤ってふっくらしたプルプルの唇。
キスしたら気持ちよさそうな唇です。

そんな唇になるように、しっかり保湿しておきましょう。
カサカサに乾燥した唇では「キスしたい」と思ってもらえません。

(2)2人きりになれる場所に行く

『一目がなければし放題……』(27歳/人事)

人混みの中ではキスしたくなってもできません。
そこで2人きりになれる場所に行きましょう。

観覧車やカラオケボックス、エレベーターなど、2人きりになれる密室に行けば、彼もキスしたい気持ちが抑えられなくなるはずです。

(3)無防備な表情を見せる

『眠そうとかもう愛しくてキュンですね』(26歳/サービス)

彼女の無防備な表情を見ると、男性は思わずキスしたくなるようです。
無防備な表情を意識して作るのは難しいかもしれませんが、トロンとした目に男性は色気を感じるみたいですよ。

ほろ酔いのときや、眠くなったときの無防備な表情に、彼はキスしたい欲が高まっているかもしれません。

(4)別れ際は寂しそうにする

『またすぐ会えるからそれまでの充電ちゅう』(25歳/アパレル)

デートの別れ際はちょっぴり寂しくなりますよね。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきますので、彼も寂しいと思っているでしょう。

「もう少し一緒にいたいな……」と言いながら寂しそうな顔を見せると、彼のキスしたい欲は爆発してしまいます。
周りに誰もいなければ、きっとキスしてくれるでしょう。


きっと彼だってチャンスがあればキスしたいと思っています。
まずは唇のお手入れをしっかりしてキスしたくなる唇にしておきましょう。

そうすれば2人きりになったとき、彼はキスを我慢できなくなるはずです。

(恋愛jp編集部)