男性をムラっとさせる方法はたくさんあります。
香り、スタイル、服装、仕草、話し方など、挙げだしたらキリがありません。

今回はその中でも男性がムラっとする夜メイクについてお話しちゃいます!
ぜひ夜デートの参考にしてみてくださいね。

(1)お肌は生感を意識

『ファンデーションを厚塗りしてるより、ツヤッとした素肌っぽい方が好き』(27歳/営業)

ついつい気合いを入れすぎてしまうのが、ベース作りです。
下地にファンデにお粉に……と素肌のアラを隠そうとしてついつい厚塗りしがち。

でも厚塗り感が出てしまうとおばさん感が出てしまいます。
サッとお粉をはたいても仕上がるくらいのコンディションを維持して。

ベースは素肌の生感を大切にできるように、日ごろからスキンケアは念入りにしましょう!

(2)アイシャドウは濃いめに

『キラキラした目元が色っぽくていいね』(26歳/アパレル)

男性は女性と違って、小さな変化には気づきません。

そんな時はいつもよりちょっとだけ濃いめのアイシャドウを付けてみて。
といっても濃い色でべったり……という意味ではありません。

少し濃いめのカラーは目のきわに、キラキラのラメ感のあるアイシャドウで、印象的な目元を目指しましょう。

(3)リップは強気の赤で

『ツヤっとした真っ赤なリップが色っぽくてグッとくる』(27歳/IT)

リップはヌーディーなカラーの方が男性ウケはいいと言われています。
しかし!ムラっとさせる夜メイクとなると話は別です。

赤くてつやつやのリップで、彼の目線をくぎ付けにしちゃいましょう!
”赤リップを付けてきた”というのに、女性としての決意を感じるみたい。

抵抗のある方は、少し透け感のある赤リップがおススメです♡

(4)髪形も味方にして

『ルーズな感じの髪形が可愛い』(27歳/営業)

メイクで頑張っているぶん、髪形はいい感じのヌケ感を意識しましょう。
髪型までバリバリに決まっていたら、夜の蝶感が出ちゃうかも。

ルーズなポニーテールでおくれ毛が顔にかかるような髪形がベスト!
計算しつくされたルーズ感は、いい意味での”乱れ”を連想させ、彼をムラムラさせちゃうこと間違いなしです!


女性に生まれたからには、メイクの力を存分に借りて自分の魅力をアピールしちゃいましょう!
彼をムラキュンさせて、素敵な夜を過ごしちゃいましょう♡

(恋愛jp編集部)

診断バナー