モテない女性には、特有の性格や行動があることをご存知でしょうか。

今回は、そんなモテない女性のモテないあるあるをご紹介します。
もしも当てはまるものがあったら、すぐに改善してモテ女を目指しましょう。

(1)ネガティブな発言が多い

『ネガティブなことばかり言ってる子って暗くて苦手』(27歳/広報)

「どうせ自分なんて駄目だ……」「雨でデートとか最悪、行きたくない」みたいにネガティブな発言を多くしていませんか。
モテない女性は自信がないことや不安になりやすいことが影響して、ネガティブな発言が多いです。

自虐、不満、悪口といったことを口に出してしまうので、男性は引いてしまいます。
言葉には力があります。

ネガティブな発言ばかりしている女性は、周りから見てどんよりした雰囲気を感じ取ってしまうんです。
モテない女性を脱却するには、普段の発言から見なおす必要があることがわかりますね。

(2)結婚に必死

『結婚に必死になってるのって引いちゃう』(26歳/企画)

早く結婚したいという気持ちはおかしくありませんし、むしろ自然だとも言えます。
しかしあまりにも結婚に必死になっている姿を見ると、男性は引いてしまうんです。

まずはお互いの人となりを知って付き合ってから……という段階を踏みたいと思っているので、その過程をすっ飛ばすことについていけません。
結婚したい結婚したいと必死になっている女性は余裕がなく、モテないです。

(3)男性を必要としない

『一人で生きていけます!みたいな人って頼ってもらえなさそうなので近寄りがたい』(27歳/金融)

モテない女性は、男性を必要としないことが多いです。
休日を一人で過ごすことは余裕ですし、男性がいなくても生きていけると思っていることもよくあります。

男性からするとおもしろい話ではなく、もっと求めて欲しいと思うんですね。
頼られたいと思っているので、頼ってくれない女性はモテません。

(4)自分で決める意思がない

『自分で決めることができなくて、何でも人任せにするような女性は嫌ですね』(28歳/営業)

自分で決断することができず、何でも人任せ……そんな女性はモテません。
友達や同僚相手など、普段のコミュニケーションならトラブルが少なくなって楽かもしれませんよ。

しかし恋人同士では彼女がいつも彼氏任せという構図になるので、男性はつまらない、負担だと感じてしまいます。
また自分がない人と関わってもつまらないと思われることもあるでしょう。

相手に配慮する気持ちは立派ですが、自分で決める意思がないというレベルになると、魅力がなくモテなくなります。


モテない女性は、考え方に偏りがあり、男性が合わないと感じることが多いです。
モテ女になるためには、自分の考え方を改善する努力をすることが大事。

前向きになって男性との時間を楽しめるようになれば、自然とモテるようになりますよ。

(恋愛jp編集部)