男性からボディタッチされると、「もしかして私のこと好き?」と気になりますよね。
それが気になっている男性からなら、なおさら彼の気持ちが知りたいと思います。
そこで今回は、男性が本命女性にする「脈アリボディタッチ」についてご紹介します。

(1)優しく紳士的

『肩や背中が一番紳士かなって思ってます』(26歳/広報)

本命女性へのアプローチとなると、男性も慎重になります。
彼女に触れたいけど嫌がられないかな?など、自分の触りたいという欲求よりも、彼女に嫌われたくないという気持ちが勝つため、ボディタッチも自然と優しく紳士的に。

段々と二人の距離が縮まるにつれ、エスコートのようなボディタッチが増えてきます。

(2)手を繋ごうとする

『嫌われてたら手すらダメでしょ?』(28歳/人事)

「好きな女性に触れたいけど、体目当ての男だと勘違いされたくない!」そんな思いから、本命女性には手を繋ごうとする男性も多いです。
また、本命女性の手を握ることで、女性の気持ちを確かめている場合も。

拒否されない場合は脈アリと感じるので、彼に気がある場合はしっかり握り返す事で応えてあげましょう。

(3)間接的に

『飲み会でちょっと肩でもたれかかってるとかでアピってみてます(笑)』(32歳/通信)

なんだか肩がよく触れる気がする……隣に座ると膝が少し触れてる?など、手を使わない間接的なボディタッチも本命女性にするボディタッチと言えます。

手で女性の体に触れると、どうしてもいやらしくなったり、下心があるように感じられる可能性があるため、直接は触らないという男性もいます。
それでも、自分の存在をアピールしたいという気持ちから、間接的なボディタッチと言うカタチになるのです。

(4)ベタベタ触らない

『お持ち帰りしたい時は女の子もそういう気持ちになるように腰とか多いね』(29歳/アパレル)

男性は、本命女性には「嫌われたくない」という思いが強く働くため、強引なことはしません。
そのため、ボディタッチもベタベタ触るのではなく、さりげないものが多いです。

逆にやたらと積極的にベタベタしたり、腰や足などに触れてくる場合は、遊びの可能性が高いかもしれません。


男性が本命女性にする「脈アリボディタッチ」についてご紹介しました。
気になる彼の気持ちが知りたい場合は、彼がしてくるボディタッチも参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)