男性はわかりやすいところがあり、本命だけにする行動があります。
男性の行動をよく見ていれば、相手がこちらを本命だと思っているのか、それともただの遊びだと思っているのか判断することができるのです。

そこで今回は、男性が本命にだけする行動をご紹介します。

(1)自分語りが増える

『好きな相手には自分のことを色々知ってもらいたくなってしまいます』(27歳/商社)

男性は、本命相手には自分のことをよく知って欲しいという気持ちが出ます。
そのため自分の趣味や過去、家族のことについて話します。

軽い話だけではなく、プライベートで重めの話もしてきたら、本命だと思われていると判断していいでしょう。
逆にまったく自分のことを話さないなら、自分を知られたくないと思っている証拠で、本命の可能性は低いです。

(2)忙しくても会おうと頑張る

『忙しくても好きな子には会いたい!』(28歳/飲食)

男性は仕事で忙しいときは仕事に集中して、他の余計なことはしたくないものです。

なので忙しくてもどうにか会おうと頑張ってくれるということは、それだけあなたのことが好きで求めているということになります。
本命でないなら、忙しいことを理由にして、会う約束は断るはずです。

(3)男友達に対抗する

『好きな子の男友達には嫉妬するし、負けたくないって思いますね』(27歳/不動産)

嫉妬のレベルは人それぞれですが、多くの男性は、彼女に一番に思って欲しいと考えますし、男友達には負けたくないと思います。
あなたが他の男性について語ったときに彼が対抗する様子があるなら、本命だと思われている可能性が高いと思っていいでしょう。

(4)失敗したら本気で謝る

『好きな子に嫌われたくないから、自分が悪いときはきちんと謝ります』(28歳/広告)

男性は本命相手に失敗したとき、本気で謝ります。
嫌われたくないという気持ちがあるからですね。

対して遊び相手のときは必死になることがないので、本気で謝らず、どこか謝り方が適当です。
そのことをとがめられると逆切れすることもあるくらいですよ。

相手が誠実な態度で自分の非を認めるなら、本命だと思っていいでしょう。


男性が本命だけにする行動をご紹介しましたが、あなたが気になる彼は当てはまったでしょうか。
もしも彼に当てはまらなかったという人も気落ちしないでください。

今以上に頑張る必要があると早めに知ることができたと思って、前向きにとらえましょう。
男性心理をバッチリ把握して、楽しい恋愛をしてくださいね。

(恋愛jp編集部)