好きな相手とはいつだって手を繋ぎたいものですね。
男性の中には、そんな思いがありつつも、なかなか行動に移せない奥手男子が大勢いるんです。

今回は、手を繋ぎたい男性をアシストする「小悪魔テク」を4つご紹介します。

(1)女性から手を差し出す

『彼女の方から手を差し出してくれると、手をつなぎやすくて助かります!』(27歳/企画)

手をつなぎたくても、お互いあらたまって手をつなごうとすれば、照れてしまうこともあるでしょう。

そんな時は女性側からさりげなく手を差し出して、男性に握ってもらいましょうね。
女性が手をつなぐのは当たり前かのように振る舞うことで、自然な流れで手をつなぐことができるかもしれません。

(2)男性の袖をひく

『袖を引っ張られてアピールされるとキュンとする』(28歳/SE)

奥手な男性には女性が積極的にリードしていくのもオススメです。
たとえば甘えるように男性の袖を引いてみることで、手をつなぎたいアピールをすることができます。

袖を引く仕草は、女性ならではの可愛らしい仕草のひとつなので、ぜひ取り入れてみてください。

(3)手の甲同士を触れさせる

『歩いてる時に手の甲が触れると意識しちゃいますね』(27歳/サービス)

並んで歩いている時に、隣にいる男性とお互いの手の甲が触れ合うことがあると思います。
手を繋ぎたい時は、その時のように、さりげなくお互いの手を触れさせると、とても効果的です。

手が触れただけではなかなか行動に移せない奥手な男性の場合、女性からそっと指を絡めてみるのもいいでしょう。

(4)ヒールのある靴を履く

『よろけてこけそうになってる彼女に手を差し伸べる形で手をつなぐことが出来ました!』(26歳/飲食)

ヒールの少し高い靴を履くことで、男性は女性の不安定な足元を気にかけてくれるようになります。
歩幅を小さくしてみたり、足元が少し不安定であるかのように振舞ってみることで、男性から手を差し出してもらえる可能性が高くなりますよ。

この際高すぎるピンヒールや、男性との身長差を縮めてしまうヒールは控えた方が無難です。


男性の方から手をつなぎにきてほしい時は、女性側で手をつなぎやすい雰囲気を作ることが大切です。

女性が男性の手をつなぎたい気持ちをアシストすることで、二人の距離感をより縮めることができるでしょう。
女性らしい小悪魔テクをとりいれて、男性をさらに翻弄させてしまいましょう。

(恋愛jp編集部)