彼から情熱的にキスを求められたら、とてもドキドキしますよね。
でもなかなか彼からキスをしてくれない……という方もいることでしょう。

そんな方のために今回は、男性がキスを我慢できなくなる瞬間を4つご紹介します。

(1)お酒が入ってくっついているとき

『お酒を飲んでくっついてるといつもよりキスしたくなる』(27歳/企画)

お酒が入って二人酔っぱらっていて、くっついて隣に座っているとき、男性はキスを我慢できなくなります。
お酒が入ってトロンとしている彼女の表情があまりにもかわいいせいでキスしたい、抱きしめたいという気持ちになるわけですね。

またお酒が入っていることでブレーキが利かなくなり、キスしたいという気持ちが抑えられなくなるという一面もあります。

(2)彼女がじっと見つめてきたとき

『彼女にじっと見つめられるとキュンとしてキスしたくなっちゃう』(28歳/経営)

二人でいるときなどに、彼女が自分のことをじっと見つめてきたとき、男性はキスが我慢できなくなります。
じっと見つめる彼女がかわいいですし、自然と唇が目に付くので、ついついキスしたくなるというわけです。

男性の中で彼女がかわいいという気持ちが大きくなると、彼女と触れ合いたいとか、キスしたいという欲が大きくなるのですね。

(3)暗い場所で二人でいるとき

『暗い場所で2人きりになるとキスしたくなりますね』(26歳/広報)

人は暗い場所にいると、普段より大胆になる傾向があります。
また異性が普通以上に魅力的に見えてしまうんです。

そのため暗い場所で彼女と二人でいると、男性はキスが我慢できなくなることが多いもの。
その場所が夜景が綺麗な雰囲気のある場所だったら、もうキスするしかないという気持ちに男性はなってしまいますね。

(4)デートの帰り際に寂しそうにしているとき

『デートの帰り際に寂しそうにしてる彼女をみて、思わずキスしたくなりました』(27歳/IT)

彼女がデートの帰り際に寂しそうにしているとき、男性はすごくかわいいとか、求められて嬉しいなどと思います。
そんな彼女の気持ちに応えて満たしてあげたいと思い、キスを我慢できなくなるというわけです。

とくにお家デートの場合は、玄関で彼女が寂しそうにしていたら、思わずギュッと抱きしめてそのままキスしてしまうことでしょう。


男性がキスを我慢できなくなる瞬間は、彼女がいつも以上にかわいく見えるときや、お酒が入っているとか暗い場所にいるなど、特定のシチュエーションのときにあります。

彼がグッとくる仕草や表情、シチュエーションを用意してあげることで、彼からキスをしてもらえるようになりますよ。
今回の内容を参考にして、彼と熱いキスをしちゃってください。

(恋愛jp編集部)