好きな人への告白はもの凄く緊張しますよね。
そんなあなたに成功する確率アップの必勝法テクニックを4つの段階に分けて伝授します。

(1)告白の前に雰囲気づくり

『そんな素振りなかったのに、急に告白されると驚いちゃいますね』(27歳/コンサル)

告白を成功させるための第1段階は、相手に自分を意識させること!
たとえば「付き合ってる人はいるの?」「彼女欲しいと思う?」などの言葉で自分の好意をさりげなくアピールしておくのです。

そうすることで相手は「もしかして自分に気があるのかな?」と思いはじめ、だんだんとあなたを意識していきます。
はじめはそれほど気になっていなかった異性でも、自分に気があることに感づくだけで次第に意識していくものです。

さらには「どんなタイプが好き?」「どんな服装が好き?」という具体的な部分もリサーチしておけば、告白当日に役立てられます。

(2)LINEやメールで呼び出す

『LINEで呼び出されるともしかして……って思ってドキドキする』(27歳/商社)

相手があなたを意識してきたら、告白の日程を決めます。
いきなり当日だと、相手の都合もあるので事前に日にちと場所を決めておくといいです。

そのときは直接会って伝えるよりもLINEやメールが効果的!
ここで男心をググっと掴むひとこと「会って伝えたいことがあります」これです。

このストレートな文章で相手の男性はドキドキが止まらなくなるでしょう。
このあとに会う約束ができたら告白はほぼ成功です。

(3)告白当日はギャップコーデと香水

『いつもより女の子らしい格好に、フワッと香るいい香りでドキドキしちゃいました』(28歳/サービス)

告白当日は、普段のあなたとは雰囲気を変えてギャップで驚かせましょう。
たとえば普段の職場ではカチッとしたスーツなら、女性らしいワンピースに巻き髪で相手をドキドキさせられます。

事前にリサーチしておいた相手の好みの服装と合致するようなコーディネートもオススメですよ。
さらに重要なのが「香り」です。

女性のいい香りに男性は弱いので、香水を使わない手はありません。
甘すぎないさわやか系の香水を選び、首筋や手首に少しつけます。

つけすぎは逆効果になりますので、注意しましょう。

(4)直接会って告白

『やっぱり直接会って告白されるのが一番嬉しい!』(29歳/広報)

告白はとっても緊張しますが、直接会って伝えるのが一番です。
相手も告白されるだろうと、ドキドキしているはず。
 
オススメの告白の言葉は「あなたのことが大好きです。付き合ってくれませんか?」です。

ポイントは「大好き」と「くれませんか?」という部分。
好きな気持ちがしっかりと伝わり、疑問形で投げかけると相手も答えやすくなりますよ。


男心をググっと掴む告白方法について、いかがでしたか?

段階を踏んで準備をすることで、相手の心をガッチリ掴むことができますよ。
大好きな人への告白の参考にしてください。

(恋愛jp編集部)