男性から見てまったくおもしろくなく、退屈に感じる女性が存在します。
自分がそう思われることを避けるためにも、退屈な女性について理解を深めることは重要です。

そこで今回は、男性を飽きさせる退屈な女性の特徴を4つご紹介します。

(1)いうことを聞くだけ

『僕のいうこと聞いてるだけで、全然自分の意見がない子って退屈』(27歳/広報)

男性にとって、自分のいうことを聞くだけの人ほど退屈な女性はいません。
関わっていて刺激がなく、ただの都合のいい存在にしか見えなくなります。

恋愛のドキドキ感がないので、早く飽きてしまいます。

(2)何でも人任せ

『なんでもかんでも人任せにしてるような子は苦手です』(26歳/サービス)

前の項目とも関連しますが、何でも人任せの女性は、男性にすぐに飽きられます。

何を聞いても「任せるよ」「なんでもいい」と言われると、男性は萎えてしまいますよ。
相手が望むことをするということができなくなりますし、人と関わっている気になれないんですね。

自分の意思がない人と関わっても変化がなく、つまらないと思ってしまうんです。
またいつも自分ばかり意見を決める必要があり、それが面倒だという気持ちになって退屈だと感じる一面もあります。

(3)自虐ばかり

『自虐ばかり言ってる子と話してるとこっちまで暗い気持ちになる』(28歳/SE)

自信がない女性に多いのですが、自虐ばかりの女性は飽きられます。

話していて楽しくないですし、いくら褒めても自虐されるので、いうことを否定された気持ちになるからです。
やはり楽しくないとかつまらないという感情が出ると、飽きるのも早くなってしまいます。

(4)イチャイチャを嫌う

『イチャイチャするのを嫌がられるとつまらないなーって思いますね』(27歳/広報)

イチャイチャを嫌う女性も退屈女性と思わがちです。
なんで付き合っているの?と男性は思ってしまいます。

イチャイチャが苦手にしても、少しは頑張って欲しいとか、デレデレして欲しいと男性は思うので、不満が溜まり飽きにつながりますよ。


男性を飽きさせる退屈な女性は自分がなく、関わっていても楽しみや刺激がありません。
また恋人特有の楽しみを味わえないことも、飽きの原因となります。

今回の内容に当てはまることがあったら、できるだけ改善する努力をすることをオススメします。

(恋愛jp編集部)