モテを意識するなら、ファッションも重要なポイント。
一緒に歩きたくないなんて思われたら、デートにも誘われないかも……。

そこで今回は、男が「イタイと感じる」女性の服装を紹介していきます。

(1)ミニスカート

『さすがにアラサーでミニスカートはムリがある』(34歳/サービス)

大人女性が履くと、どうしても頑張っている印象が出てしまうミニスカート。
若く見られたい気持ちが見えてしまい、イタイと感じるみたい。

また露出が多い服装は下品な色気につながるので、大人女性は避けたいコーデ。
膝丈スカートにするなど、上品な色気を目指しましょう。

(2)キャラクターもの

『若い子だけでしょ。大人が着るとムリしているよ』(29歳/SE)

子どもっぽい印象になるキャラクターものは、「イタイと感じる」ファッション。
大人女性が着ると、違和感が出てしまうもの。

ブランドがコラボしているキャラクターものなどありますが、どれだけオシャレでも男性ウケはいまいち。
大人女性としての品を求めている男性からは、受け入れられないようです。

(3)体型に合っていない服

『ピチピチな服を着ている人はイタイなって思う』(27歳/公務員)

体型に合っていない服を着ると、返って体型を目立たせてしまうもの。
シルエットに違和感が出るので、ダサいコーデになります。

たとえば体型よりも細身のデザインを着る、太いところを隠そうとメリハリのないコーデにするなど。
マイナス部分が目立つ服装は、イタイと思われているかも。

(4)高いヒール靴

『歩けないならスニーカーのほうがいいよ』(30歳/不動産)

高いヒール靴を履いてキレイに歩けているなら、スタイルアップに繋がります。
しかし膝が曲がっている、背筋が伸びていないなど歩き方が悪いと、ムリをしていると思われるもの。

頑張って履いている感が、イタイ印象に……。
自分がキレイに歩けるヒールの高さを知ることも、オシャレをするには大事です。


イタイと思われたら、恋愛対象からは外されます。
なぜなら一緒にいることが恥ずかしいと感じるから。

トレンドを意識することも大事ですが、自分に似合う服装をすることが一番大事ですよ。

(恋愛jp編集部)