彼とお泊まりの時は、彼に添い寝してもらえるのがとても嬉しいですよね。
添い寝で可愛い仕草を見せて、彼をドキドキさせてみませんか?

今回は、男性をドキドキさせる添い寝仕草についてご紹介します。

(1)彼の方を向いて寝る

『眠そうな顔も、すやすや寝てる顔も、全部みてたい』(29歳/広報)

彼の横で眠る時は、できるだけ彼の方を向いて眠るようにしてください。
彼に背を向けて寝ようとすると、彼は少し寂しい気持ちになってしまいますよ。

常に彼の方を向いて眠るようにすれば、彼はとても嬉しくてドキドキが止まらなくなってしまうでしょう。

(2)彼に抱きつく

『抱きつきながら寝られるなんて幸せの極みだね』(29歳/インテリア)

彼のことを抱きしめながら寝ようとするのもおすすめの添い寝仕草です。
眠る時でも彼のことを抱きしめようとする彼女の姿は、とても可愛らしく見えますよ。

また抱きしめるとお互いの温もりを感じやすく、安心感も高まるでしょう。

(3)彼の髪を撫でる

『すっごい安心するし、ぐっすり寝られそう!』(31歳/企画)

彼が眠る前に、髪を優しく撫でてあげるのもとても効果的ですよ。
男性は髪を撫でられると、とてもリラックスして彼女に甘えたくなってしまうでしょう。

包み込むような優しさを見せるあなたに対し、彼はより強い愛情を抱くようになるかもしれません。
子どもを寝かしつけるようなイメージで、優しく彼の髪を撫でてあげてくださいね。

(4)素足を彼の足に絡める

『そのままイチャイチャタイムに突入しちゃう』(25歳/アパレル)

添い寝しながら彼を誘惑したい時は、彼の足にあなたの素足を絡めてみてください。
ベッドに寝転んだ状態で素肌が触れ合うと、男性はドキドキせずにはいられません。

足を絡ませて彼にキスすれば、彼は気持ちが抑えられず眠れなくなってしまうでしょう。

今回は、男性をドキドキさせる添い寝仕草についてご紹介しました。
彼とのお泊まりの際は、可愛い添い寝仕草で思いっきり彼をドキドキさせてあげてくださいね。

可愛い添い寝仕草を見せれば、彼のあなたに対する愛情もより深まるでしょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条