「なぜか気になる」「ついつい考えてしまう」と男性に思わせることができたら、恋愛はかなりリードします。
今回は男性が「つい好きになる」女性の特徴をご紹介。

さりげなく男性を惹きつける手段にしてみてください。

(1)真面目だけどちょっぴり天然

『思わず微笑んじゃうような天然ぶりは、真面目だからこそだろうな』(29歳/飲食)

しっかり物で真面目で頑張り屋さんの女性は、隙がない印象を与えてしまいがち。
「もうちょっとガードが緩ければなぁ」と思われていることも。

でも、このガードが急に崩れた時、一気に魅力に変わります。
しっかりしようと頑張っているのに、そそっかしいドジをしてしまう。

この姿を見た時、このギャップにハマってしまうのです。

(2)派手だけど根は真面目

『人は見た目によらないね』(26歳/公務員)

濃いメイクで隙のない派手なファッション。
一見「気が強そう」「遊んでそう」というイメージを持たれがちです。

ところが、勉強や仕事に熱心だったり、家族思いだったり、真面目な部分が見えるとむしろ魅力に変化。
実際に会話していると、相手の知性や真面目な部分が見えてくるもの。

第一印象とのギャップを有効活用して、「話してみたら素敵」と思われる女性になりましょう。

(3)強気だけど実は弱い

『急に涙なんか見ちゃったら、きゅんとしちゃうじゃん』(31歳/建築)

気が強そうな女性にビクビクする男性は少なくありません。
でも、一見強そうな女性でも、心のどこかに弱みを持っているもの。

時には弱い自分を曝け出すことで、そのギャップに胸を打たれます。
弱い部分を持ちながらも頑張っている。

この姿勢は、男性の「守りたい」「支えたい」という気持ちを刺激します。

(4)遊んでそうだけど実際は家庭的

『ネイルバリバリなのにめっちゃ日本食上手とかやられます』(29歳/歯科医)

派手で開放的で、第一印象で「遊んでそう」と思われる女性は、形勢逆転のチャンスがあります。
実は料理上手だったり、綺麗に整頓された部屋を目の当たりにすると、想定外の家庭的な姿にキュンとしてしまうのです。

真面目な姿を表に出してアピールしないところもまた、謙虚で素敵。
彼氏になった男性だけが知る魅力に、たまらなく愛おしく感じるはずです。


恋は気づくと落ちているもの。そのきっかけの多くは、今回ご紹介したような「ギャップ」が作用しています。
最初から好印象でなくても、しっかりとギャップが出せればモテることは可能。

ギャップを味方につけて、男性がつい好きになる女性になりましょう。

(恋愛jp編集部)

診断バナー