幸せな恋愛をしていくための条件として、彼氏と長続きすることはとても大事なことです。
なかなか長続きしたことがない……という人は、世の中のラブラブカップルが実践するルールをまずは実践してみましょう。

今回は、ラブラブカップルが実践する長続きするためのルールについて解説していきたいと思います!

(1)ちょうど良い距離感を大事にする

『自分の時間を一緒にいても持てる空間が心地良かったりする』(32歳/建築)

ラブラブでいるためには、実はお互いにとってストレスなく一緒にいられるための距離感を知ることが大切なんです。
近づきすぎてもダメですし、もちろん離れすぎるのもNG。

たまには友達と遊ぶ時間なども大事にしつつ、一緒に過ごす時間は程よく取っていきます。

(2)愛情表現を忘れない

『時々どちらからともなくラブラブモードになるので、マンネリとかないですよ』(25歳/商社)

やっぱりラブラブでいるためには、愛情表現は欠かせないですよね。
「好き」としっかり伝えたり、褒めたり、スキンシップしてイチャイチャしたり……

そんな瞬間があってこそ、お互いを求めていることがわかるものです。

(3)不満は伝え合う

『ためて爆発させるんじゃなくて、気付いた時にすぐ言える関係が良い』(27歳/飲食)

不満はなるべく我慢せずに伝えあった方が、二人の関係は長続きしやすいです。
どんなに相性抜群のラブラブの二人でも、相手に不満を感じることはあるでしょう。

ここだけはどうしても無理……と思ったことを我慢していては、イライラするばかりですよね。
そんなときは話し合って不満を伝え、お互いに自分の欠点を見直していくことが大切になります。

(4)隠し事はしない

『うちはGPSいれてます。待ち合わせとか楽だし、お互いを信用してるからなんにもストレスない』(28歳/販売)

隠し事をしていると、やっぱりそれはカップルとしての不仲やトラブルにもつながります。
お互いに秘密を持たないようにするために、相手のスマホは自由に見ていいという決まりを作っているカップルも多いんだとか。

もちろんそこまでしなければいけないわけではないですが、それくらい相手に対してオープンでいられる関係が理想的ですよね。


やっぱりせっかく付き合った彼なら、いつまでもラブラブで、長続きしていきたいですよね。
なかなか恋が長続きしない……という人は、まずは彼との間に簡単なルール決めをしてみましょう。

以上のような心がけを意識しながら付き合えば、きっとラブラブな関係が作れるはずですよ!

(恋愛jp編集部)