意中の彼が、自分のことをどう思っているのか?恋愛していると気になってしまいますよね。
でも直接聞き出すのは、ちょっとためらわれます。

今回こうした時にオススメの、「彼の気持ち」を確かめる方法をご紹介。
困ったときの判断材料の一つにしてください。

(1)見つめる

『じっと見つめられるとドキドキしちゃいますね』(28歳/広告)

男性の目をじっと見つめてみましょう。
恥ずかしい場合は、ちょっと冗談っぽく見つめる流れでも充分です。

見つめられると嫌でも意識してしまうもの。
照れながらも頑張って見つめてくれたら、彼も実は想いを寄せてくれているかもしれません。

(2)「彼氏が欲しい」

『彼氏ほしいって面と向かって言われると、ちょっとドキッとする』(26歳/営業)

彼の前で自分がフリーであること、彼氏が欲しいことをアピールするのもいいです。
男性は女性よりも鈍感なので、ストレートに口に出さないと、伝わらないことが多くあります。

注意したいのは、「モテないアピール」にならないようにすること。
真面目な雰囲気を匂わせながら、彼に向けて「彼氏がほしいんだよね」と伝えてみましょう。

意識している女性からの発言なら、ドキッとするはずです。

(3)彼好みの見た目になる

『僕の好みのタイプを聞いた後に、そのタイプに近づけてるのを見るとキュンとする』(28歳/SE)

彼に好きな女性のタイプを聞いてみましょう。
そして聞いたタイプを参考に、彼好みの外見を取り入れるのです。

口に出さずとも「あなた好みになりたい」「あなたに好かれたい」という思いが伝わるアプローチ。
男性も恋愛対象として見られていることに気付くはずですよ。

(4)積極的に好意を伝える

『積極的にアプローチされるとやっぱりドキドキしますよね』(27歳/広報)

男性にもさまざまなタイプがいて、肉食系ではない男性は、自分から積極的に女性へアピールしません。
こうした男性と付き合うためには、女性からもアプローチすることが大切。

「一緒にいて楽しい」「なんか落ち着くな」「次いつ会えるの?」「○○な所好きだよ」
このような女性からでも使えるアプローチの言葉を、積極的に使いましょう。

男性も勇気を出して行動しやすくなります。


彼の気持ちが知りたいと思ったら、女性から行動することが大切。
受け身になっていると、男性も「脈なしかな?」と思って諦めてしまいます。

今回ご紹介した方法を使って、男性の心を開いてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条