大好きな彼との恋愛が長続きするのは、とても嬉しいことですね。
でも長続きを経験すると次に気になってくるのが「マンネリ」の壁です。

せっかく積み重ねた愛情だからこそ、倦怠期なんかに負けたくありません。
今回は「マンネリ」を打破する方法を、ご紹介していきます。

(1)話し合う

『2人のことなんだから、2人で話し合って解決したいよね』(27歳/広告)

マンネリがなかなか解決できないのは、2人で取り組むべき問題だから。
2人で積み上げた愛情だからこそ、根本的な問題はお互いに歩み寄るほかないのです。

時にはマンネリについて話し合うことも、解決に繋がります。
その際、相手を責めることがないようにしましょう。

「あなたのことが大切だから話し合いたい」「長く一緒にいたいからこそ解決したい」という伝え方がオススメです。

(2)一旦距離を置く

『毎日会ってるよりも、ちょっと会わない時間がある方が新鮮さが失われないよね』(26歳/営業)

会う機会が多かったり、接する時間が長いと、どんなに魅力的な相手であってもマンネリしてしまいます。

コミュニケーションが豊富なのはいいこと。
ですが一旦距離を置くことで、相手の大切さに気付く機会も得られます。

距離を置くとはいっても、自然消滅するほどに離れないようにしましょう。
彼以外の趣味に没頭するなど、自分のために時間を使うくらいだと、毎日が充実して気分転換になります。

(3)初心に戻る

『付き合い始めた頃の写真とか見ると、当時の気持ちを思い出してキュンとしますね』(28歳/サービス)

付き合っている期間が長くなると、考え方や彼への接し方も変わります。
そこで初心に戻って彼への気持ちを思い返してみましょう。

彼のどんなところに惹かれて付き合ったのか。
付き合ってみて知った魅力は何なのか。

写真を見ながら思い返すと、よりリアルに感じられます。
溢れ出した愛情は、彼に言葉で伝えることをオススメします。

(4)イベントを2人で楽しむ

『イベントごとは2人で思いっきり楽しみたいですね』(26歳/広告)

クリスマス、初詣、バレンタイン、お花見、お祭りなど、デートで楽しめるさまざまなイベントがあります。
これらを2人で全力で楽しむのも、マンネリ打破のため有効です。

お互いを見て新鮮味が無くなるのは自然なこと。
新しい何かに2人で挑戦したり、冒険することで、新鮮な気持ちを補うことができます。


どうしても迎えてしまうマンネリは、乗り越えてしまえば強い絆で結ばれます。
恋が愛に変わる瞬間は1度きり。

後で笑って過ごせるように、落ち込みすぎず、色々な方法を試しながら気長に過ごしましょう。

(恋愛jp編集部)

◆【男性意見】女性の「ムダ毛」が気になる瞬間第1位は?