今回は、男性が萎えてしまうおこちゃまキスを大公開していきます!
素敵なムードが一気に崩壊してしまうキスとは、一体どのようなものがあるのでしょうか。

キスに不慣れな女性は、しっかりと下記の注意ポイントを事前におさえておきましょう!

(1)マグロキス

『全然反応がない受け身なキスはつまらないです』(27歳/サービス)

ずっと受け身なマグロキスは、男性たちから酷評の嵐!
「全然ドキドキしない」「つまらない」なんて厳しい意見が、多数寄せられてきています。

唇をゆっくりと動かしたり、吐息を漏らしたりするだけでも随分変わってくるので、意識してみてはいかがでしょうか。

(2)鼻息が荒いキス

『キスした時に鼻息が荒いとちょっと怖い』(28歳/広告)

「怖い」「必死すぎて引く」といった悲しい意見が寄せられてきた、鼻息の荒いキス。
鼻息の荒い様子は女性らしさが自然と失われてしまうため、男性の心を一気に凍りつかせてしまう原因に!

苦しいときは「苦しい」と素直に言って唇を離せば、初々しさや可愛らしさが出るのでオススメですよ。

(3)瞳を強く閉じる

『ぎゅっと力を込めて目を閉じてると子どもっぽい……』(29歳/IT)

キスの際に瞳を閉じると、女性らしい美しい立ち振る舞いが完成します。
しかしその限度を履き違えてしまうと、一気におこちゃまキスへと成り下がってしまうので要注意!

あまり力まず、軽く瞳を閉じることを意識してムード満点なキスを演出しましょう。

(4)緩急のないキス

『淡泊すぎるキスって盛り上がらないよね……』(27歳/サービス)

キスは緩急をつけることで盛り上がりを見せます。
逆にこの要素を無視してしまうと、淡白でムード0なキスへの道を辿ってしまうので絶対に避けたいところ。

たまにはあなたが主導権を握って、彼に一生忘れられないキスをプレゼントしちゃいましょう。


キスの際男性に身を委ねるのも、時には大切です。
しかし彼に任せっきりでいると、いつまで経ってもおこちゃまキスから脱却できません。

せっかくのロマンティックなひと時が台無しになることのないよう、キスのNGポイントは必ず意識しておきましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条