賑やかな出会いの場なのに、なかなか本命として選んでもらえない。
そう感じるのは、本命になるための意識が足りていないからなのかもしれません。

今回は、飲み会や合コンでモテるだけではなく「本命候補になれる行動」をご紹介いたします。

(1)清潔感のある服装

『清潔感のある清楚な服装の子の方が可愛いですよね』(28歳/商社)

男性は視覚からの情報を頼りにする部分が大きいです。
そのため外見で相手の人となりを判断します。

過度な露出や派手なメイクは「遊んでる子だ」という印象につながるのでNG。
本気の出会いを探すのであれば、肌見せを控えた淡い色の服装がオススメです。

(2)笑顔で挨拶する

『笑顔で挨拶してくれる子は印象いいですよね』(27歳/IT)

当たり前のことのようですが、笑顔で挨拶することが大切です。
初対面の男性陣を前にすると、緊張して顔がこわばるかもしれませんが、それでは印象が下がってしまいます。

緊張するなら、はにかむような照れ笑いを見せれば、男性もキュンとときめくでしょう。

(3)男性の話に興味を持つ

『僕の話すことに興味を持ってくれるのって嬉しいですよね』(28歳/SE)

話をするときは、聞き上手になりましょう。
難しく感じる必要はありません。

相手に興味を持てば、自然と質問や相づちを打てて聞き上手になれるもの。
興味を持って話を聞いてもらえることで、「俺に気があるの?」と気になり出す男性は多いのです。

(4)悪ノリしない

『いくら飲み会だからって飲みすぎて下ネタ連発とか最悪……』(26歳/マーケティング)

賑やかな飲み会の場とはいえ、行きすぎた行動は控えましょう。

たとえばお酒の飲みすぎや、下ネタに乗ってしまうこと。
次から次へとお酒を飲み干す様子を見た男性からは、「飲み仲間」認定されてしまいがち。

また下ネタを振られて、開けっぴろげにトークを披露すると「下品な女性」というイメージがついて回ります。
下ネタには恥ずかしがる素振りを見せれば、「慣れてないんだな」と可愛らしく思い、本命として意識してもらえるかも。


その場限りでただチヤホヤされたいなら、露出の多い服装や下ネタトークなどを楽しんでもいいのかもしれません。
ですがそれでは男性から「本命として大切にしたい」と思ってもらいにくいです。

せっかくの飲み会なのですから、この場を生かして、素敵な出会いを見つけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条