彼に既読スルーされたらすごくショックですよね。
何が悪かったんだろうと思ってしまいます。

そこで知りたいのが男性心理、彼の気持ちがわかれば不安も少なくなることでしょう。
今回は、LINEを既読スルーする男性心理を4つご紹介します。

(1)忙しくてLINEどころではない

『忙しくてLINEをする暇がない……』(27歳/広告)

多くの男性は、マルチに物事を考えることが苦手です。
仕事が忙しいときは、仕事に集中したいと思っているんですね。

そのためあまりにも忙しいと、LINEどころではないと思って既読スルーすることがあります。
あなたが悪くなくても、既読スルーするということがあるわけですね。

(2)返信不要と思った

『区切りがいいから返信しなくてもいいかなって思って』(28歳/SE)

区切りがいいところでLINEの返信を止めることってよくありますよね。
彼が既読スルーするのも、返信不要だと思ったからなんです。

あなたはまだやり取りが続くと思っていても、彼はもう区切っていいと思ったわけですね。
二人の感覚の違いから既読スルーになってしまったわけです。

(3)返しにくいと思った

『返信しにくい内容だったから、悩んでるうちにスルーする形になっちゃった』(26歳/営業)

返信しづらい内容だったために、既読スルーしたというパターンです。
後回しにしてそのままスルーする形になることもあれば、面倒だからスルーでいいやと思うこともあります。

自分でメッセージを見返してみて返信しづらいかもと思うなら、このパターンの可能性が高いでしょう。
しばらく様子を見てから、彼が返信しやすいメッセージを送ることをオススメします。

(4)あなたへの好感度が落ちている

『昔みたいにすごく好きだなって思えなくなって、別にLINEしたいとも思わなくなった』(27歳/建築)

単純に好感度が落ちたから返信意欲がなくなって既読スルーしたというパターンですね。
最近彼と喧嘩したということはありませんか?

あなたへの興味が薄れていて、優先順位が落ちているかもしれません。
また彼に興味を持ってもらうために工夫したアプローチが必要でしょう。


男性が既読スルーするのは、必ずしもあなたに原因があるわけではありません。
完全に彼の都合で既読スルーこともよくあるんです。

彼がどのパターンなのか見極めて、今後の対応を考えるといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条