モテる女性は男性とLINEをする際にさまざまなテクニックを使っています。
そんな女性に対し、男性は「この子話しやすいな」と好印象を持つことも。

そこで、モテ女が実践する「男性へのLINE術」を4つご紹介します。

(1)返信は早めに

『すごい後に返信きても、もう送った時の熱い気持ちはなくなっちゃってんだよね』(25歳/金融)

女性の中には男性のLINEにあえて遅れて返信する人がいます。
しかし、そうした駆け引きは男性にとってめんどくさいだけです。

LINEの返信は少しでも早く欲しいというのが男性の本音と言えます。
そのため、駆け引きなどはしないでLINEの返信はなるべく早めにするよう心がけましょう。

(2)「うん」はNG

『あーLINEしちゃダメだったのねって悲しくなります……』(29歳/美容師)

男性からのLINEに「うん」とだけ返す女性がいるようですが、そんなLINEは素っ気ない印象を与えます。
LINEが雑な女性は、男性に嫌がられてしまうこともあるようです。

そのため、「うん」だけの返信は避けることをおすすめします。
温かみのある返信を意識することで、返信が素っ気なくならないよう注意しましょう。

(3)下の名前を呼ぶ

『苗字だと妙に素っ気なく感じるんだよな』(30歳/建築)

LINEをしているとき下の名前で呼ぶことが多い女性は、男性にモテる傾向にあります。
下の名前で呼ぶことで、親しみがわくことにもつながります。

男性は女性から名字で呼ばれると、恋愛感情を抱きにくいことも。
そのため、普段は恥ずかしくて下の名前で呼べない女性も、LINEでは下の名前で呼ぶようにしましょう。

(4)相手の状況を考える

『仕事中かどうかの確認は気遣い感じます』(32歳/SE)

モテる女性は自分の都合で男性にLINEを送ったりしません。
「今忙しい?」などと相手の状況をきちんと伺ってからLINEをするようです。

そうすることで、思いやりをアピールすることにもつながります。
そのため、LINEを送る際には必ず相手の状況を確認するようにしましょう。


モテ女が実践する「男性へのLINE術」を参考に、男ウケを狙ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

診断バナー