言葉にしなくてもお互いの想いがわかる、以心伝心カップル。
阿吽の呼吸でやり取りする姿からは、仲の良さや信頼がうかがえますね。

そんな理想的なカップルになるためには、どんな方法があるのでしょうか?

(1)素の自分を見せる

『お互いのありのままを受け入れられる関係になりたいですね』(27歳/コンサル)

以心伝心カップルも最初は、お互いの考えていることを探り合う期間があります。
この期間で、なるべく素の自分を見せることが大切。

見栄を張ったり誤魔化すと、相手の心を理解しきれなくなります。
まずはありのままのお互いを見つめ合う時間が必要なのです。

(2)欠点やトラウマも曝け出す

『欠点を曝け出して理解してもらえると嬉しい』(27歳/広告)

素の自分が出せない原因に、欠点やトラウマがあります。
欠点を見せたら嫌われる。

トラウマが邪魔して素直な思考になれない。
こうした悩みすら曝け出し、理解してもらうことで、以心伝心カップルに一歩近づきます。

素直になれない自分を否定すると、なかなか前に進めません。
ただ自分の状況をそのまま伝えるだけでも充分なのです。

(3)相手のすべてを受け入れる

『いいところも悪いところも受け入れることができる関係でありたいです』(27歳/IT)

お互いにありのままを曝け出すことができたら、今度は相手のすべてを受け入れることが必要。
「受け入れる」といっても何もかも肯定する必要はありません。

「この人はこういう価値観なんだ」と理解することが、「受け入れる」ということです。
そうすることで相手をむやみに否定したり、価値観に合わない行動を取るリスクが減ります。

(4)過去を大切にするけど囚われない

『過去に囚われることなく、経験を大切にする姿勢は素敵ですよね』(28歳/公務員)

以心伝心できるカップルは、過去の経験から多くのことを学びます。
ですが過去に囚われることなく、目の前の事実と向き合うので、適応力も高いという特徴が備わっています。

人は常に成長して、状況も刻一刻と変わるもの。
新しいことに飛び込む勇気も、お互いを理解し合うためには欠かせないのです。


以心伝心カップルは強い絆で結ばれています。
相手を思いやることの大切さが伝わる方法ばかりでした。

お互いの歩み寄りがあり、試行錯誤を重ねたからこそ、言葉にしなくてもわかるのですね。

(恋愛jp編集部)

診断バナー