心から愛し合っているカップルは、周りから見てもラブラブでお似合い。
ついつい「羨ましいな~」なんて思ってしまうことも。

今回は、「ラブラブカップル」の特徴をご紹介していきます。
ぜひ取り入れてみて、お似合いカップルの仲間入りをしましょう。

(1)優しさを向けている

『お互いに優しくできる関係性ならうまくいくよね』(27歳/企画)

ラブラブカップルにもっとも必要なのは、ルックスや色っぽさではありません。
溢れんばかりの優しさです。

いつもニコニコ笑顔を浮かべ、どんなときも優しい対応を心がける。
当たり前のことではありますが、お互いにこれを徹底しているからこそ、優しさに溢れた関係性が出来上がるのです。

(2)好奇心を忘れない

『いつも一緒に新しいことに挑戦していれば、マンネリ知らず!』(26歳/営業)

新しいものを求めたり、ワクワク感を楽しむ好奇心は、恋愛においてとても大切といえます。
長く付き合えばマンネリなどの倦怠期を経験してしまうものです。

これを突破するために欠かせないのが、好奇心。
一緒に新しいことに挑戦したり、未知の分野で刺激を受けると、ワクワク感がそのまま恋愛に影響します。

マンネリしている状態というのは、同じルーティーンをこなしているケースがほとんどなのです。

(3)欠点は補い合う

『ダメな部分を責めるんじゃなくて、お互いに補え合える関係でいたいですね』(28歳/広告)

付き合うことで心の距離は近くなり、相手の欠点も見えてきます。
この時相手の欠点を責めてしまうと、不穏な空気になるでしょう。

ラブラブカップルは逆に「相手の欠点を補い合う」という行動に出ます。
人は誰しも得手不得手があるもの。

それを理解しているからこそ、自分のことも相手のことも受け入れられているのです。

(4)お互いを優先している

『お互いがお互いの意見を尊重していれば、自然と仲良くいられるものだよ』(29歳/コンサル)

価値観がすべて一致する人というのは、なかなかいません。
デートする際には、どちらかが自分の意見を我慢して、相手に合わせることも。

ラブラブカップルは片方が折れるということがりません。
お互いに相手の価値観を優先します。

そのため衝突は一切なく、どちらの意見も尊重されるのです。


こうして見てみると、ラブラブな理由も頷けるものばかりです。
ラブラブカップルはマンネリしない工夫をして、相手のことを心から大切にしています。

どんな人間関係にも欠かせないことですね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条