やっぱり女性は、男性に可愛く甘えるのが一番ですよね。
可愛くて甘え上手な女性は、男性を無条件でキュンとさせるもの。

その仕草や話し方に男性は魅力を感じ、もっと甘えられたい……!なんて思いを抱くものです。
そこで今回は、男性がイチコロな「可愛い甘え方」について解説していきたいと思います!

(1)上目遣いで話しかける

『上目遣いで話しかけられると可愛くてキュンとする!』(27歳/SE)

まずは上目遣いで話しかけてみて、いろいろとお願いをしてみましょう。
そんな可愛い仕草で頼まれたら、可愛い……!と感じてキュンキュンしてしまう男性は多いはずです。

ちょっとあざとさのある上目遣いですが、男性は結局のところその仕草の可愛さに勝てません。
ふと上目遣いで見つられたら、可愛すぎて何も言えなくなってしまうのが男性心理というものです。

(2)声は猫なで声で

『ちょっとかわいこぶったような声にキュンキュンする』(26歳/営業)

甘えるときは、あえて恥ずかしがったりせず、若干の「ぶりっ子」を入れていくのもいいですね。
声は猫なで声を意識し、甘々な雰囲気を積極的に出していきましょう。

まさにカップルっぽさたっぷりのラブラブムードに、男性はすっかりときめいてしまうはず。

(3)軽くボディタッチしながら

『彼女からのボディタッチはやっぱりドキドキするね』(28歳/マーケティング)

やっぱり男性は、女性からのボディタッチにはドキドキしてしまうものですよね。
抱きつきながら甘えてきたり、腕をツンツンしながらお願いをしてきたり……

そんな可愛すぎる甘え仕草には、男性は調子を狂わされっぱなしです。
甘えるときはぜひ彼にベタベタしながら、イチャイチャ感たっぷりのムードを作っていくことも大切ですよ。

(4)彼のことはうまく持ちあげながら

『頼られたり褒められたりするとやっぱり嬉しくなっちゃいます』(27歳/美容師)

甘えるときは、彼のことはうまく持ちあげていきたいですよね。

なんだかんだ男性は、お世辞だったとしても、女性から褒められたりすれば嬉しく感じてしまうもの。
そこで頼られれば、つい何でも聞きたくなってしまうでしょう。


男性を夢中にさせるなら、甘え上手になってその仕草や声にキュンとしてもらうことを狙っていきましょう。
可愛い甘え方ができる女性は、非常にモテます。

ぜひ甘え上手の魅力をたっぷりアピールして、彼氏や好きな人からの目線をどんどんゲットしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条