彼に甘えるのが好きな人にオススメなのが、かわいく甘えることですね。
せっかく甘えるなら彼をドキッとさせる甘え方をした方が、二人の仲はうまくいきますよ。

そこで今回は、男性がドキドキするかわいい甘え方を4つご紹介します。

(1)恥ずかしがりながら甘える

『恥ずかしそうに甘えてくる姿が可愛くてキュンキュンする』(27歳/営業)

素直に甘えることもかわいいのですが、恥ずかしがりながら甘えるのも、男性はかわいいと感じます。
自分の気持ちを出したい、でも恥ずかしいという心の葛藤が透けて見えるので、かわいいと思うわけですね。

頑張っておねだりしている雰囲気に、彼はキュンキュンしてくれますよ。

(2)さり気なくくっつく甘え方

『2人でまったりしてるときに、さりげなくくっついてくる彼女が可愛い!』(28歳/マーケティング)

二人でテレビを見ているときにさり気なくくっつくとか、デート中に手を握ってきたり腕を絡ませたりするなど、さり気なくくっつく甘え方にキュンとする男性は多いです。

言葉よりも行動で甘えを表現しているところがグッとくるわけですね。
もちろん言葉での甘え方もかわいいのですが、何も言わないあたりにキュンキュンポイントがある感じです。

(3)できないことを頼む甘え方

『彼女に頼りにされてるって思うと嬉しくなる』(25歳/SE)

「フタが開かないから開けて~」「高いところのやつとって」みたいに、できないことを頼む甘え方をかわいいと思う男性は多いです。
自分が頼られていることが嬉しく感じるわけですね。

男性として自信がつくのと同時に、彼女が女の子なんだということをあらためて感じるので、かわいいと思うわけです。

(4)寂しそうに甘える

『寂しそうに甘えてくる彼女は放っておけないよね』(27歳/建築)

「まだ寝たくないよ」「もう帰るなんてやだ」みたいに、寂しそうに甘えるという方法ですね。
寂しそうに見えるところがポイントで、少し弱々しくなっっている姿に男性はグッときます。

また自分を心から欲している感じも出ているので、男性は「しょうがないな~」と言いつつ上機嫌になりますよ。


男性がドキドキする甘え方をすれば、今以上に彼に好きになってもらうことができます。
今まで自分がしたことがないような甘え方をやってみると、意外と効果的ですよ。

今回の内容を参考にして、かわいく甘えられる女性を目指してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?