彼氏とキスしたい、でもいつキスしたらいいかわからないことってありますよね。

何かきっかけがあれば…と思う人は多いでしょう。
そこで今回は、彼氏とキスをするきっかけを4つご紹介します。

(1)ロマンチックな雰囲気で目をつぶる

彼氏と夜景を見ているときなど、ロマンチックな雰囲気のときに目をつぶるという方法です。

彼女がそれだけお膳立てをしてくれたら、何もしない男性はいません。

これは今キスするべきときだなと思って、素直にキスしてくれることでしょう。
やはり男性にとっても、キスするときの雰囲気は大事なんですね。

(2)お家デートでくっついてイチャイチャ

彼とお家デートをしているときに、彼にくっついてイチャイチャしてキスする流れを作るという方法ですね。

彼に抱き着いたり、頭を触ったりしてイチャイチャを楽しんだあと、彼の方をじっと見つめましょう。

すると彼はあなたの唇に吸い込まれて、キスしてくれますよ。
彼はイチャイチャ欲が高まっているので、キスしてくれないということはないでしょう。

(3)ドライブで彼をじっと見る

彼とドライブデートしているときに彼をじっと見るという方法ですね。

運転中はさすがに難しいですが、信号待ちとか、どこかで休憩しているときにじっと見つめることで、彼がキスをしてくれます。

車内は密室で外からは内側がわかりにくいため、彼も大胆にキスしてくれやすいんです。
特に夜のときはキスしてくれる可能性が高まりますよ。

(4)デートの別れ際におねだり

デートの別れ際に「寂しい」と言っておねだりする方法ですね。

「キスして」と言って寂しさを埋めてもらいましょう。
彼氏は彼女に寂しい思いをさせたくないと思っているので、きっとキスに応えてくれますよ。


本来は男性が自分でキスのタイミングを作るべきですが、彼が動いてくれない場合は、女性主導でキスのタイミングを作る必要があります。

あなたが思うタイミングを作りだして、彼にキスさせましょう。
奥手の彼もキスに慣れれば、きっと自分からキスしてくれるようになりますよ。

(恋愛jp編集部)

◆【男性意見】女性の「ムダ毛」が気になる瞬間第1位は?