冬のデートといえば、彼との距離が近くなってとても幸せを感じられる季節です。
しかし失敗ももちろんつきものですよね。

今回は男性が「冬デートで思わず引いた瞬間」を4つご紹介していきます。

(1)唇のケアがされていなくてカサカサ

『キスしたら唇が乾燥してカサカサ……。がっかりしちゃいました』(27歳/広報)

唇のケアがされていなくてカサカサしているのは、男性もがっかり。
冬のデートは二人でのふれあいが多くなる季節です。

ちょっとしたことで近づいてキスをしたいと思うのも男性の気持ち。
なのでキスのためにはしっかりと唇のケアをしておきましょう。

(2)寒そうな服装をしている

『冬にショートパンツって……。見てるこっちが寒いよ』(28歳/SE)

寒そうな服装をしているは、男性からしたらドン引きの冬デートです。
冬なのにショートパンツを履いていたり、素足の見えるミニスカートだったりするとびっくり!

「そういう子に限って寒いと連呼する……」という男性の声もあります。
なので見た目に寒くなさそうな服装を選ぶようにしましょう。

(3)防寒対策しかしていない色気のない服装

『寒いのはわかるけど防寒しすぎ!色気ないよ……』(27歳/営業)

防寒対策しかしていない色気のない服装はデートにはNGです。
男性は女性らしさをいつも気にかけてほしいと思っています。

なので雪山へ登りに行くような格好をしている女性を見るとドン引き。
ちょっとは可愛くしてよ……と思われてしまうかも。

(4)「寒い」を連呼してデートが楽しくない

『寒い寒いって文句言われ続けたらうんざりする……。どうしようもないじゃん……』(26歳/不動産)

「寒い」と女性が連呼をして、デートが楽しくなかった、という男性もいます。
冬のデートは、寒くてもふたりでいると温かいね!というのが理想。

しかし実際にそれができないと男性はただつまらないです。
しかもコントロールできない「季節」に関して文句を言われ続けたら、げんなりしてしまいますよ。


冬のデートで破局というような悲しい事にはなりたくありませんよね。
なのでちょっぴりこれらのことには気を付けましょう。

これを頭の片隅に、楽しいデートをしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?