男性が「キスしたい!」と思ってもらえると、愛されている実感が得られて幸せですよね。
キスへ誘導するためには、程い隙がポイントになってきます。

今回は男性がつい「キスしたくなる女性」をご紹介していくので、キスしてほしい時に工夫してみましょう。

(1)自分だけのモノにしたい

他の男性に女性を取られそうになったり、女性のことがすきすぎるとき、男性の中では独占欲が湧き上がります。
自分だけのモノにしたい。そう思った結果、彼女の心を掴むためにキスするのです。

目的は女性の心を惹きつけること。
だからこそ、情熱的で愛情の込められたキスになるでしょう。

(2)女性を追いたくてたまらない

手に入りそうで手に入らない……。
このもどかしい感覚が、女性を追いたくてたまらない衝動を呼び覚まします。

手に入らない女性をどのように手に入れるのか?
そう考えた末に取る行動が、キスなのです。

自分のことを意識してほしい感情の表れです。

(3)女性を守りたい

男性は好きな女性を守りたいと考えるようになります。
弱っている姿や、悩んでいる姿、傷ついている姿を見ると「自分に何ができるのか?」と思考を巡らせるのです。

その結果、キスすることで女性を守ろうとします。
愛情を支えに幸せになってほしい。そんな心温まる意図が込められています。

(4)本能的に魅力を感じる

本能的に「キスしたい」と感じさせる女性は、程よい隙を見せつけています。
具体的には、ふと顔が近づいたり、唇をペロッとしたり、ふと体が触れてしまったり……。

「今ならキスできるんじゃないか?」「これってキスしてOKってこと?」
このように思った男性は、ドキドキが止まらなくなり、行動に移したい衝動に駆られてしまうのです。


男性が衝動的に「キスしたい」と感じる時、多くのケースがこのいずれかに分類されます。
2人の恋愛関係は客観的に見てどうなのか?彼の関心はどこに向いているのか?

こうしたところに注目して、恋心に火をつけましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条