愛されている実感を得られると、心から幸せになれますよね。
でも「私って愛されているのかな?」と不安に感じる場面も時にはあります。

男性の言動からわかる「愛されサイン」を知っていると、空からの愛情を見逃すことがありません。
どんなサインを発しているか見ていきましょう。

(1)触れる

男性は好きな女性に対して触れることで好意を確認します。
そのため、座っている時に密着してきたり、優しく触れてくれる時は、「愛されサイン」をいえるでしょう。

愛してる時の触れ方は、あからさまなボディタッチと異なります。
頭や背中を撫でたり、小さい子どもや小動物を可愛がるような、愛情あふれるタッチになるのです。

(2)体調を気遣う

愛してる人には元気でいてほしい。幸せでいてほしい。そう思うものです。
もし、好きな女性が疲れたり風邪をひいたとき、心から心配してくれるでしょう。

自分に何かできることがないか考え、最善を尽くしてくれる。
この言動からは、とても深い愛情が読み取れます。

(3)名前の呼び方が変わる

呼び名が「○○さん」から「○○ちゃん」に、そして呼び捨てに変わっていく時、男性は相手の女性をかなり意識しています。
名前の呼び方が変わるのは、脈アリのサインなのです。

特に呼び捨てにしたときは、恋愛感情が芽生えている証拠。
本気で付き合いたいと考えている可能性が高いですよ。

(4)「愛してる」と口にする

男性はなかなか愛の言葉を口にしません。
大切な言葉だからこそ、むやみに発言するべきではないと思っているのです。

だからこそ、「愛してる」と言ってくれた時には、深い意味があるといえるでしょう。
責任を持って伝えられるほど、女性に惚れています。


思い当たる「愛されサイン」はありましたか?
こうした行動一つ一つに、彼の深い愛情が隠れています。

ぜひ彼がサインを発したタイミングに気付いて、女性からも歩み寄ってみましょう。
そうすることで、2人の仲はさらに深まりますよ。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?