長続きするカップルを見ていると、とても羨ましいですよね。
ずっと仲良しなカップルは、どんなLINEをしているのでしょうか?

その特徴を知ることで、円満な恋愛のヒントを得ることができます。

今回は、「長続きカップル」のLINEの特徴をご紹介していきます。

(1)返信しやすい内容を心がけている

『お互い読めば分かるような内容しかしないかも』(25歳/通信)

LINEのやり取りを円滑にする最も基本的な方法は、相手が返信しやすい内容にすることです。
例えば、その日に起こったネガティブな内容など、知らない内容を話題にされても何とも言えないでしょう。

シリアスな話題を急に持ち出されても、相手がどんな顔してるのか分からないからこそ、返信に困るもの。

長続きカップルは、相手の返信のしやすさを重視します。
そのため、どんな状況でも負担なくラリーを続けることができるのです。

(2)無理なく同じ間隔・テンションで

『見ても時間のあるときに返信するのが俺たちの普通』(32歳/建築)

恋愛中にLINEをしていると気になってくるのが、返信するまでの間隔やテンション。
連絡したい気持ちが先走って、即レスしてしまったり、テンションが上がりすぎると、相手との間に溝が生まれます。

お互いに心地よいLINEをするためには、相手と同じ間隔・テンションで返信することが大切。
そして、自分も相手も無理しないことが前提となります。

(3)スタンプ使いが適切

『スタンプだけダダダって送る人意味わかんないよね』(27歳/企画)

長続きカップルは、むやみに意味のないスタンプを送ったりしません。
スタンプを使うのは会話を盛り上げるため。

そして、感情を適切に伝えるためです。

逆に長続きしないカップルは、とりあえずスタンプを送って中身のないLINEをしてしまいがち。
便利で会話が続けやすいスタンプはたくさんありますが、そればかりだとコミュニケーションはしっかり取れないのです。

(4)連絡頻度をこだわらない

『できないときもあるよねってスタンスがちょうどいい』(27歳/輸入)

付き合ってると、連絡頻度も気になってきますよね。
長続きカップルは、お互いに連絡頻度にこだわっていません。

既読スルーもOK。
返せる時に返してほしいというスタンスなので、相手からの返信を催促することはないのです。

もちろんこれは「お互い」にというのが前提。
もし、連絡頻度にこだわりを持っている相手だとしたら、事前に価値観を共有しないとすれ違いに発展するので、注意しましょう


長続きカップルは、自分が楽しむのはもちろん、相手のことを考えながらLINEしています。
そのため、無理なくLINEが続けられ、日頃からコミュニケーションが取れているのでしょう。

(恋愛jp編集部)