女性の照れている様子は男性受け抜群。
堂々としたり積極的な女性とは違った、奥ゆかしい魅力に溢れているんです。

今回は彼がドキッとする不意の「照れ仕草」をご紹介していきます。
彼とのデート中に使ってみてください。

(1)はにかんだ笑顔

『照れたように笑うのは可愛らしいよね』(25歳/金融)

女性の笑顔を好きな男性はたくさんいます。
その中でも、照れて「恥ずかしさ」と「喜び」が入り混じった、はにかんだ笑顔は猛烈に可愛いです。

「褒められた時にどう反応すればいいのか分からない」という場合は、「ありがとうございます」と伝えて、はにかみ笑顔を浮かべれば大丈夫。
表情からしっかりと謙虚さと純粋さが伝わります。

(2)顔を手で隠す

『恥ずかしいのを隠そうとする感じがたまらないよね!』(28歳/企画)

「恥ずかしさ」と「喜び」でいっぱいになって、思わず顔を手で隠してしまう……。
この言動には、「気持ちを出しすぎないように」と隠す謙虚さや奥ゆかしさが感じられます。

ただし、あまりしっかりと隠しすぎると、せっかくの可愛らしい表情が見えなくなってしまいます。
一部を隠したり一瞬隠すなどして、男性とも向き合いましょう。

(3)目線がキョロキョロ

『照れてあたふたしているのを見るとこっちまでドキドキする』(30歳/証券)

照れるとどうしたらいいのか分からなくなり、思わず目線がキョロキョロと泳いでしまうことも。
この困って慌てふためく姿も、とても可愛らしく映ります。

ずっとキョロキョロしていると「せっかく喜ばせようとしたのにな」と感じてしまうので、ある程度の段階で落ち着いて、彼の目を見るようにしましょう。
恥ずかしいかもしれませんが、逆にそれが魅力になります。

(4)恥ずかしそうに見つめる

『恥ずかしいのにこっちを見つめてきたら抱きしめたくなるかも』(27歳/コンサル)

照れている時は、恥ずかしさのあまり相手の見ることが難しくなります。
照れている自分を直視されるのが恥ずかしい。この場にいること自体が恥ずかしい。

こういった気持ちは、隠さず出した方がいいです。

恥ずかしそうな様子はそのまま、男性の目をしっかりと見つめ、お礼や感謝を伝えるようにしましょう。
そうすれば、2人の心が深く通じ合うはずです。


恥ずかしくて照れてしまう人は、自分の魅力に気付いていないことすらあります。
男性は「純粋さ」と「謙虚さ」を持ち合わせた女性を、心から魅力的だと感じるため、ぜひ「照れ」も自分の武器にしていきましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条