今回は、男性が両想いだと期待する瞬間を大暴露!
彼らが「もしかして……」と思うきっかけは、一体どこに潜んでいるのでしょうか。

彼になかなか想いを届けることができない人は、下記の項目をぜひ参考にしてみて下さいね。

(1)頻繁に目が合うと感じたとき

『何度も目が合うと「両想い!?」とドキドキする』(31歳/商社)

目が合うことで両想いを期待する男性は、多いです。
その機会が1度ではなく頻繁にあれば、彼らの期待値はさらに急上昇すること間違い無し!

目が合ったときはニコッと微笑みかけて、彼をドキドキさせちゃいましょう。

(2)褒められたとき

『こまめに褒めてくれると「気にしてくれてるのかな?」と期待しちゃう』(27歳/広報)

男性は、女性から褒められると特別感を抱きます。
「両想いかも」なんて期待に胸膨らませる意見が多く、つい意識してしまうといった声が尽きることはありません。

彼の長所が見つかった際は積極的に褒めて、ドキドキ感を刺激しちゃいましょう。

(3)ボディタッチをされたとき

『会話の中で腕や肩にさりげなく触れられるとドキッとする』(28歳/SE)

女性からボディタッチをされた際に、両想いかもしれないと期待する男性も非常に多いです。

ただし、内太もものような際どいボディタッチは、「下品」「ただ軽薄なだけ」と大不評だったので要注意!

あくまでも、会話の流れで軽く二の腕に触れるような自然なボディタッチを行って、彼をドキドキさせちゃいましょう。

(4)女性の方から連絡がきたとき

『女の子の方から連絡が来るとやっぱり嬉しいし期待するかな』(26歳/不動産)

女性の方から連絡がきたときに、両想いであることを期待する男性もたくさんいました。
特に、デートのお誘いのような決定打とも取れる内容だと、その期待値は一気に急上昇するもよう。

なかなか進展しない関係にやきもきしている人は、思い切って自分からデートに誘ってみると良いかもしれませんよ。


「今の関係を壊したくない」「気まずくなりたくない」という理由から、積極的に行動を起こせない草食系男性が増加傾向にあります。
そんな草食系男性には、こちらからちょっとしたアクションを起こすのが吉!

「両想いかもしれない」という期待値を上昇させて、彼の重い腰を難なく上げちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条