彼にすっぴんを見せる前は、メイク後の顔があなたの顔です。
しかし、メイクの顔を「あまりかわいくない」と言われたらショックですよね。

今回は男受けするわけないメイクの特徴を4つご紹介していきます。

(1)極太マユ毛

『あまりに太い眉毛はちょっと引くかな』(28歳/営業)

極太マユ毛はクールに見せるときに使えるとっておきのメイクです。
しかし、実際は男性からしたら「男らしくてちょっと……。」と引かれ気味。

男性は女性には女性らしくいてほしいと思っています。
ハーフのように見える極太眉毛はカッコイイのですが、アジア系の顔であれば、かわいい系のメイクであなたらしく魅力を演出できる方が良さそうです。

(2)涙袋のキラキラ

『適度なラメは可愛いけどキラキラしすぎは「派手だな」と思います』(26歳/金融)

涙袋のキラキラのメイクは男性からしたら「なにそれ?」という程度のものです。

いつからか涙袋を強調するようなメイクが流行りましたが、男性にとってはウケはイマイチ。
あってもなくても別に印象は変わらないという感想があります。

また、パーティーなどでキラキラさせるのはいいけれど、普段からやっていると「アイシャドウつけまちがえたのかなと思う」という意見もあります。

(3)悪役のような囲いアイライン

『アイラインが濃いすぎて目が真っ黒だと怖い』(30歳/商社)

悪役のような囲いアイラインは男性のウケはあまりよくありません。

目をハッキリ見せたいが為に囲いアイラインをしてバッチリお目目を目指しても、空回りしてしまうメイクです。
男性はナチュラルメイクがやっぱり好きなものです。

アイラインはしっかりやったとしても、上まぶたと下まぶたの外側だけというようなシンプルなものが良いでしょう。

(4)バッサバサまつ毛

『つけまつげでバサバサな睫毛を見たときギョッとした』(28歳/建築)

バッサバサまつ毛は、男性からしたら「マンモス……?!」と思われてしまいます。
絶滅したのにもかかわらず勘違いされたら困りますよね。

つけまつげをつけることで魅力的に見えることも確かです。
しかし、つけすぎずに1枚だけで決めましょう。

それで男性も納得の素敵な目元になりますよ。


メイク後の顔と同様に、あなたのナチュラルな顔も好きになってみましょう。
すると、内側から自信もわいてきてさらに魅力的に見えますよ。

彼に「今日も素敵だね」と言われるようにメイクを楽しんじゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条