「色気ないね」と言われると、女性としての魅力がないように思えてショックですよね。
しかし、むやみに露出すれば色気が出るわけでもありません。

今回は、大人な女性の色気を手に入れる方法を4つご紹介しますので、「もっと色気を出したい」と思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

(1)ゆっくりした動作

『おしとやかな動きは女性らしいなと思う』(28歳/広報)

いつもバタバタしていたり、物の扱いが雑だったりすれば、色気が感じられません。
大人の色気が感じられる女性は、ゆっくりした動作で余裕が感じられます。

話すときも早口にならないように気を付けましょう。

いつも慌てている女性は、時間に余裕を持った行動を取るようにしてはいかがでしょうか?
待ち合わせギリギリにならないように早めに家を出る、忘れ物をしないように前日に確認するなど、慌てなくていいように注意することで余裕が持てるでしょう。

(2)喋りすぎない

『自分のことをあまり話さない女性は謎めいていて気になる』(29歳/営業)

自分のことをペラペラ話し過ぎる女性も色気が感じられません。
男性はミステリアスな女性に色気を感じますので、「もっと知りたい」と思わせることも大事です。

質問することがないほど自分から喋りすぎると、男性の好奇心を刺激しません。
色気のある女性になるためには、喋りすぎないように気をつけておきましょう。

(3)細部まできれい

『髪の毛や爪などが綺麗だと素敵だなと思う』(25歳/サービス)

顔は念入りにメイクされていても、髪がパサパサ、手がカサカサ…。
これでは色気が感じられません。

色気のある女性は、細部まで抜かりなくお手入れしています。
髪や手、爪、歯、かかとなど、どこを見られてもいいように普段からお手入れを欠かさないようにしておきましょう。

(4)ヒールの靴を履く

『高いヒールも慣れた感じで歩いている女性を見ると色気を感じる』(27歳/マーケティング)

楽なスニーカーに慣れてしまうと、ヒールの靴を履かなくなってしまう女性も多いでしょう。
しかし、スニーカーからヒールの靴に履き替えるだけで、色気がグンとアップします。

たった1アイテムで色気を出す効果があるので、ヒールを履かないのはもったいないかも?
ヒールは痛いからと敬遠している人は、自分の足に合ったものを見つけてみてはいかがでしょうか。


色気がないよりも、ある方がモテるのは確かです。
男性がドキドキするような大人の色気を身につけたら、自分に自信が持てるようになるでしょう。

ご紹介した4つの方法をぜひ実践してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条