相性の良い相手と付き合うことができると、満足度の高い恋愛になります。
男性目線では、どんなポイントに相性を感じているのでしょうか?

今回は男性が「相性が良い」と感じたポイントをご紹介していきます。

(1)思っていることを伝え合える

『おうちデートでご飯の準備の時とか言わなくても役割分担できたりすると、相性いいなって思います』(32歳/教師)

考えていることをそのまま伝えても大丈夫な関係性は、とても貴重です。
そして、男性だけでなく、女性の意見もストレートに聞くことができると、関係性は良好になります。

価値観や考え方が一致していたり、お互いに相手を受け入れる余裕があると、この何でも伝え合える状態が出来上がります。
つまり、様々な相性が積み重なり、成り立っているということです。

(2)お互いを補い合う関係

『ここがダメ、直してとか言い合うようになったら別れるかも……』(26歳/飲食)

誰しも長所と短所を持ち合わせています。
短所を見つけて指摘するカップルは、長続きしません。

それよりも、相手の短所を自分の長所で補うような関係性が、「相性が良い」と感じます。

まずは、相手の短所を受け入れ、自分の短所を隠さず曝け出すステップが必要。
この勇気ある一歩をクリアした先に、相性が良いカップルとしての未来が待っているのです。

(3)同じツボを持っている

『ひとことでも笑い合えるような笑いのツボとか、街で見ていた面白ポイントが一緒ってゆうのが気持ちいい』(28歳/営業)

笑顔の絶えないカップルは、いつまでも仲良しでいられます。
そして、この理想的なカップルが実現するためには、同じ「笑いのツボ」を持っていることが不可欠。

同じ事柄について同じタイミングに笑える。
この状態は、お互いに自然体で楽しい時間を過ごすことができ、「相性が良い」と感じられるのです。

(4)一緒にいて落ち着く

『緊張しないでいられるしかっこつけなくていいってすごく居心地いい』(26歳/輸入)

恋愛する上で「ドキドキ」「スリル」を求めているうちは、一概に「相性が良い」とはいえません。
男性が「相性が良い」と考え未来を思い描くのは、一緒にいて落ち着く関係性です。

落ち着くということは、無理をしなくても円満でいられるということ。
将来を見据えるのはやはり、自然体の自分でも受け入れてくれる女性なのです。


カップルの相性は、努力で補える部分もたくさんあります。
人との関わり方が上手な女性は、どんな男性にも「相性が良い」と思ってもらえるのです。

ぜひ、相手の居心地が良くなるよう、工夫してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条