なぜかことごとく男性に「遊び相手」にされてしまう……
恋愛に真剣であるほど、こうした悩みは早期に解決したいものです。

今回は、男性に「遊び相手だな」と思われる女性の特徴を解説していきます。

(1)見た目が派手

『からだのラインがはっきりわかるとかエロい方向に見える服は下品で遊んでそう』(25歳/飲食)

「遊んでそう」と思われる見た目は、「遊び相手でいいや」という認識に変換されます。
露出度が高かったり、ボディラインのはっきりした服を着たり、 派手なファッションを選んだり。

こうした一つ一つの特徴が「遊んでそう」と思わせてしまうでしょう。

男性は第一印象や視覚情報を大事にします。
見た目は女性の名刺代わりと思って、本命だと思われるような服装を心がけましょう。

(2)男友達ばかり

『それって男は友達とはおもってないんじゃない?って感じるな』(27歳/証券)

交友関係からも、「遊んでそう」と思われることがあります。
具体的には、友達がほとんどいなくて男友達ばかりの場合。

清楚な人は、男女ともに好かれたり、女友達もしっかりといます。
でも、普段から異性との交友がメインだと「異性ばかりに興味があるのかな?」と疑われるのです。

(3)誘ったら簡単に来る

『いつでも飲みに誘ったらくる子はワンチャンしやすいでしょ』(26歳/広報)

男性は簡単に手に入る女性のことを、大切にしない傾向があります。
急な誘いでも来てくれる、夜中であっても来てくれる。

こうしたフットワークの軽さは、「軽い女」として認定されてしまうのです。

男性からの急な誘いや、夜遅くのデートは、自分のために断る勇気を持ちましょう。
大丈夫なスケジュールで日程の提案をすれば、まともな男性なら受け入れてくれます。

(4)すぐにからだを許す

『抱けたらもう俺のものって感じちゃうんだよなぁ』(29歳/販売)

体を許すまでが早いと、同じように男性は「簡単に手に入った」と思ってしまいます。
男性にとって恋愛のゴールは「からだの関係を持った時点」です。

そこからどうしても、関心が急降下してしまうもの。

唯一からだの関係を持っても恋愛感情が持続するのは、からだの相性を重視する男性で、実際に相性が良かった場合くらい。
彼と確実に恋愛関係になりたいのなら、こうした賭けには出ない方が良いといえます。


毎回遊ばれてしまう場合、必ずどこかに原因があります。
「遊びでいいや」と思われる女性は、自分のことを大切にできていないことがほとんど。

思い当たることがある場合、まずは自分のために意識を変えていきましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条