せっかくの楽しいデートも、「ダサい服」で行ったら台無しです。
あなたの服次第で、彼のテンションも大きく変わるかも!?

彼から「手抜きファッション」だと思われたら最悪ですよね。

男性が思うNGデート服をご紹介しますので、デートの際の参考にしてくださいね!

(1)手入れの生き届いていない服

『デートのときはキレイな服で来てほしいな』(27歳/商社)

シャツの黄ばみやセーターの毛玉など、洋服の状態も結構見られてるポイント。
お手入れを怠ったがために「だらしのない子」と思われたら悲しいですよね。

デートの服を決めたら、最終チェックを忘れないで!
せっかくのデートですから、キレイなお洋服に見を包んで挑んでください♡

(2)ワントーンコーデ

『全身黒コーデとかよりも華やかな感じがほしい』(28歳/人事)

流行りのワントーンコーデも、難易度が高いのでおススメしません。
なにより、男性から理解されない可能性があるので「デート服」という目線でみるとNGかも。

無難な色だからといって手持ちに集まりやすいのが黒です。
黒コーデはなんとなく相手に威圧感を与えてしまうもの。

上手にカラーを組み合わせて、上品なデートファッションを目指して♡

(3)スウェットコーデ

『スウェットコーデは色気を感じない』(26歳/IT)

今流行りのスウェットコーデも、男性受けは微妙。
手軽に手に入るハズしアイテムとして持っている人も多いと思います。

ですが使いどころを間違えると、キチンと感皆無、カジュアルに寄り過ぎてしまう場合があります。

カジュアル好きな彼以外の前では控えた方がいいアイテムです。

(4)あまりにもシンプルすぎるコーデ

『シンプルすぎる服だとデートの気分じゃないのかなって思いますよね』(29歳/サービス)

シャツにデニムなんてさらっと着こなせたらオシャレですよね。
でも、デート服としての判断は難しいところです。

彼からは「もうちょっと手の込んだオシャレをしてきてくれてもいいんじゃない?」なんて思われちゃうかも。

シンプルなスタイルが好きなあなたは、小物でオシャレ度をUPさせて。
女性らしいアクセサリーなどを付けることで、シンプルかつこだわってる感が出るのでおススメです。


男性って本当にワガママで、シンプル過ぎても、ゴテゴテし過ぎてもダメなんです。
せっかくのデートですし、彼受けのいいファッションでサービスしてあげるのもありなのかも♡

(恋愛jp編集部)