本気で好きな人には、ついヤキモチを焼いて嫉妬めいたLINEを送ってしまいがちですよね。
確かに嫉妬はトラブルの元ではありますが、少しくらしの嫉妬ならむしろ嬉しいもの。

たまには彼からだって、熱烈な嫉妬心を感じるLINEを受け取りたいですよね。

そこで今回は、カレが送るヤキモチLINEについてご紹介していきたいと思います!

(1)飲み会中にすねるスタンプを送ってくる

『自分のことを思い出させるためにスタンプだけ送る』(24歳/アパレル)

ヤキモチ焼きな男性にとって、自分を差し置いて飲み会に行っている彼女はなんだか面白くないものです。
だからこそ飲み会中には、彼は拗ねているような寂しそうにしているような、そんなスタンプをさり気なく送ってきます。

飲み会にいる奴より自分を見てほしいという彼の嫉妬心が、強く出ている証拠ですね。

(2)その場にいるメンバーを聞いてくる

『どんなメンバーがいるかは知っておきたい』(27歳/企画)

もっとストレートに、飲み会には誰がいるのかしっかりチェックしてくる男性もいます。
やっぱり彼氏としては、他にどんなメンバーがいたのか、男性はどんな人だったのか気になるところでしょう。

「変なことされたりしなかった?」と細かく聞いてくる嫉妬心強めの男性も多いでしょう。

(3)マウントを取ってくる

『俺の方が上だよ!って思わせたいのが男の本音』(29歳/証券)

いくら彼氏とはいえ、彼女の周りに男性がうろついているのは確かに不安ですよね。
だからこそ男性は、その周りの男性と自分を比べ、変にマウントを取ってくることもあります。

「そんな奴より俺の方がすごいからな!?」という心理がまさに表れているのでしょう。

(4)他の男性の話は華麗にスルー

『他の男の話は聞きたくない』(30歳/SE)

男性は、やっぱりLINEの中で彼女に他の男性の話をされるのは正直面白くありません。
そのため彼女が他の男性の話をしてきたら、あからさまにスルーする人も多いです。

華麗にスルーしてそのことには触れず、ササっと違う話題に切り替えてしまうんですね。


たまにはこのような彼氏のヤキモチLINEがあっても、楽しいですよね。
嫉妬で暴走されるのは困りものですが、たまに嫉妬されるくらいなら好かれていることがわかって嬉しいものです。

ぜひ彼のヤキモチLINEで、彼の愛情をしっかり感じていきましょう!

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条