女性が「セックスで感じる」ということは、女性にとってもメリットですし、男性にも喜んでもらえるというメリットがあります。
そんな気持ちいい時間を過ごすためには、実は少し準備が必要です。

女性がセックスで感じるための準備について、4つまとめたので紹介します。

(1)疲れや緊張を取る

『疲れてるとしっかりセックスを楽しめないよね』(26歳/営業)

リラックスしていると、心と体の両方で受け入れの体勢ができるようになります。
お風呂に浸かって疲れを取ることや、しっかりと睡眠を取ることを、普段から心がけておきましょう。

またセックス自体をゆっくりと進めるスローセックスも効果的です。

(2)心の準備

『恥ずかしがってばかりじゃ気持ちよくなれないよ』(27歳/人事)

普段は見せない姿を見せることはできていますか。
恥ずかしがりすぎて本来の感情を出せていないと、セックスで感じることはできません。

自分の姿や感情をきちんと相手に見せようという、心の準備も必要不可欠です。
大胆になって普段とのギャップを見せれば、きっと彼も興奮してお互いが満足のいくセックスになりますよ。

(3)性感帯を知る

『自分の性感帯を知ってると、よりセックスが楽しくなるよね』(29歳/コンサル)

あなたは自分の性感帯を知っていますか。
女性の性感帯は全身といっても過言ではないほど、さまざまな場所にあります。

自分で発見するのもいいですし、彼に見つけてもらうのもオススメです。
また性感帯だけでなく、興奮するシチュエーションについて知っておくのも、効果的ですね。

(4)好きな人とする

『好きな人とのセックスが一番気持ちいいよね』(26歳/証券)

これは大前提かもしれませんが、セックスは大好きな人とするものです。
好きな気持ちがあれば、無条件にテンションがあがりますし、セックスについて向上心も出てきますよね。

気持ちの面でのアプローチが大切で、日常生活でもドキドキするような経験や、大切な人だという愛情が、気持ちいいセックスに繋がります。


今回は、女性がセックスで感じるための準備についてご紹介しました。
特別なことは必要なく、心と体をしっかり準備するだけで、かなり変化が見られます。

この記事の内容をぜひ実践してみて、大好きな人との最高に気持ちいいセックスを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条