男性が無意識のうちに行っている遊びの相手に対するエッチ、本気の相手に対するエッチとは。
何気ない行動の中に、女性を思う大切さが表れているとわかるなら、ぜひ詳しく知りたいところです。

そんな今回は、男性が思う遊びのエッチと本気のエッチの違いについてご紹介いたします。

(1)自分優先か・相手優先か

『本命の子には声掛けもたくさんするし、大切に扱うかな』(25歳/建築)

「自分だけが気持ちよくなればそれで良い」と考えているのが遊び。
「痛くないかな?」「強引じゃなかったかな?」と常に相手の存在が頭に浮かんでいるのが本気のエッチです。

後腐れのない相手ほど、やはり自分の欲望を満たすことだけに集中してしまいます。
「とにかく嫌われたくない」気持ちが強いほど、本気で相手女性に恋していることがわかります。

行為中、気遣う言葉を多くかけている場合、本気エッチの割合が高いで と言えるでしょう。

(2)デートなしか・デートありか

『遊びの子とのデートはホテルか家が基本』(29歳/コンサル)

即会ってエッチをする展開が多いなら遊びの相手。
必ずデートの予定を立ててくれる場合、本気の相手です。

本命の相手とは、エッチがなくとも一緒にいて心地よい気分を味わうことができます。
しかし、遊びの相手とは、とにかくエッチ無しでは成り立たない関係だったりします。

そのため、遊びの相手に対して「どこかに連れて行こう」とした気持ちも、中々湧き上がることはありません。

(3)場所が簡易的なところか・豪華なところか

『本命の子とエッチする時は場所も雰囲気も考えるよ』(27歳/SE)

エッチする場所がいつもラブホテルなら遊びの相手。
高級ホテルを予約したり、とにかく雰囲気作りにお金をかけている場合、本気の相手です。

本命の相手には雰囲気作りも徹底しているような場所に、よく連れていくことが多かったりします。
どうでも良いと感じている相手ほど、出来るだけお金をかけず、手短なところをエッチする場所に選びやすいです。

(4)時間をかけるか・かけないか

『本命の子とは濃厚なエッチをしたいから必然的に時間が長くなるね』(33歳/商社)

エッチする時間、前戯が短い場合、遊びの相手。
丁寧な前戯、ゆっくり時間をかけてエッチをする場合、本気の相手です。

比較的短い時間で済ませてしまうエッチは、自分の欲望を満たすことだけに集中しがち。
何時間でもし続けられるような、濃厚なエッチほど、本気の相手と思ってくれている証です。


男性が思う「遊びのエッチ」「本気のエッチ」とは、女性に対する何気ない行動の中に表れているものです。
交際する彼がいる方は、ぜひ、相手から自分はどう思われているか、内緒で確認してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条