男性は無意識の内に「本命」と「そうでない女性」の区別をしています。
女性からすればそんなのズルイとも思いますが、男性の本能的なものでもあるのです。

自分は彼の本命なのか不安な女性にぜひチェックして欲しい「本命の女性にしかしないこと」4つをご紹介します。
当てはまることがあれば、あなたは彼の本命といってもいいでしょう♪

(1)待っててくれる

『待つのは好きじゃないけど、好きな子ならいくらでも待つよ』(27歳/公務員)

男性は待たされることが嫌いです。
ましてや自分のあまり興味のない女性に待たされるのは尚更苦痛に感じてしまいます。

そうはいっても男性とは違い、何かと時間がかかるのが女性というものですよね。
そんなあなたに怒らずに待っていてくれるような優しさを感じたら、それは本命のサインでしょう。

(2)怒らない

『好きな子と一緒にいるときはすごく幸せなので、ちょっとしたことじゃ怒れないよね』(27歳/IT)

男性は本命の女性の前ではむやみに怒りません。
一緒にいるだけで幸せなので、ちょっとしたトラブルにも寛容な態度を示します。

並んでいる時に横入りされたりしてもムダにイライラしません。

(3)好きそうなものをリサーチして教えてくれる

『好きな人の好きそうなものを見つけたら、教えてあげたくなりますね』(29歳/広告)

女性の好きなアーティストや趣味などの最新情報をリサーチして教えてくれたりするのも、本命女子にしかしない言動です。

その人が喜ぶだろう情報って、わざわざ好きでもない人に教えたりしませんよね。
リサーチするのも手間がかかるのに、わざわざ調べてくれるのはそれだけその女性への本気の度合いが高いでしょう。

(4)やたらと目が合う

『好きな子のことはつい見つめちゃうんですよね』(28歳/サービス)

やたらと目が合うこともその女性を意識している証拠です。
男性は照れ屋な人が多いので、恥ずかしそうに目をそらしたり、慌てたりと挙動不審になってしまうこともあります。

そんな言動を取ってしまうのは、男性もマジ惚れしすぎて自分の気持ちに戸惑っているのかもしれません。


他の子にはしないよ♡男性が「本命の女性にしかしないこと」4選をご紹介しました。
このページで紹介したことに心当たりがある場合は、男性の本命のサインで間違いないでしょう。

(恋愛jp編集部)

診断バナー