品が高い女性は、清楚感がありおしとやかなイメージか強く、男性からの人気が高いです。

しかし、上品な女性を目指したくても、女性のどの部分に上品さを感じるのか知らないことには何も始まりませんよね。
今回は、男性に好印象な「上品な女性」の特徴を4つご紹介します!

(1)食べ方がキレイ

『箸の持ち方や魚の食べ方が綺麗だと「育ちがいいな」と思うよ』(28歳/証券)

男女問わず1番上品さが出るのが食事のマナーです。
肘をついて食べていないか、クチャクチャ音を立てながら食べていないか、スプーンやフォークをカチャカチャさせていないか……。

食事マナーを守るだけで、「育ちが良い」印象を与えることができます。

(2)口元を手で隠しながら微笑む

『口を大きく開けて笑うのは少し下品に思える』(25歳/公務員)

上品さを求めるなら、笑う時にも注意が必要です。
大きく口を開けて「きゃははは!」と笑うのも明るくて素敵ですが、果たして上品かと言われるとちょっと違いますよね。

口の中が見えないように手で隠しながら、「うふふっ」程度に微笑むのがベストです!

(3)清楚系な服装を好む

『キレイ目な服装は女性らしくて好きだな』(31歳/企画)

上品な女性の多くは、清楚系やオフィス系などのキレイ目な服装を好みます。

普段デニムやパーカーしか着ない人は、タートルネックやカーディガン・膝丈スカートを着るだけでも十分上品さが出ます。
仕草や性格はすぐに変わらなくても、見た目だけなら簡単に演出することができますよ!

(4)女性らしい言葉遣いをする

『綺麗な言葉遣いだと「いいな」と思うね』(27歳/SE)

内側から出る上品さは、言葉遣いが大きく影響します。

例えば、「~だろーが!」「~じゃね?」など、男言葉を頻繁に使う女性に対して上品さを感じませんよね。
男言葉を直して、話し方を変えるだけでも印象が違ってきます。


男性に好印象な「上品な女性」の特徴を4つご紹介しました。
「上品な女性=育ちが良さそう」というイメージが強く、男性からかなり人気があります。

この記事を参考にして、自分に足りない上品さを取り入れていきましょう!

(恋愛jp編集部)

診断バナー