早くこの子から返信が欲しい」と思うようなLINEを彼に送る方法を知っていますか?
実は、意外と簡単にこれができてしまうんです。

今回は男性がハマってしまう「焦らしLINE術」を4つご紹介していきます。

(1)「明日になったら教えてあげる!」と回答を後回しにする

『答えが気になって何度も携帯を見ちゃう!!』(24歳/販売)

「明日になったら教えてあげる!」と、回答を後回しにするのは焦らしLINEです。

特に、男性からちょっぴりズルい内容や下ネタ系の話を振られたときにこの手段を使うと良いでしょう。
すると、男性は「いつかな?もしかして嫌われていない?」とドキドキします。

男性はあなたに連絡せざるを得ないでしょう。

(2)「それは内緒♡」とはぐらかす

『内緒の後のハートマークが意味深でより気になるよね』(29歳/営業)

「それは内緒♡」とはぐらかすのも効果のある焦らしLINE。

男性から質問されたときに「これは答えたくないなー……。」と思うこともあります。
そんな時には「それは内緒♡」と答えて彼をかわしましょう。

その時にハートマークを使って彼に「嫌いになっていないけれど聞かないでね!」と遠まわしに伝えることができてさらに良いですよ。

(3)既読にした数時間後に返信をする

『盛り上がっていたのに急に返信が遅くなると「あれ?」と気になるね』(26歳/広報)

既読にした数時間後に返信をするのも焦らしLINEです。

しかし、社会人になるといつも暇なわけではないし、返信を返せるときに返せればいいという人も多いので、これがダイレクトにきくとは限りません。

ただ、あなたのことが気になっている彼に、この方法は効果的かもしれませんよ。

(4)「今度遊ぼうよ!」と言って具体的な日時は自分からは言わない

『誘うか誘わないか考えるうちにその子のことで頭がいっぱいになるよ』(30歳/サービス)

「今度遊ぼうよ!」と言って具体的な日時は自分からは言わないのもひとつの手段です。

男性は「今度遊ぼうよ!」と言ってもらった女性は自分に興味があると思っています。

なので、そう思ってもらった後は彼に具体的なお話をしないと彼は「あれ?俺から誘ったほうがいいのかな?」とあなたのことを考えるのが止まらなくなってしまいます。


気になる男性をハマらせるには焦らしていくことが大事です!
焦らせば焦らすほど、男性はルアーに食いつく前の魚のように追いかけちゃうかもしれません。

しかし、やりすぎると信頼を失いかねないので、うまく使ってくださいね。

(恋愛jp編集部)