男はみんな女性からカッコイイと思われたいものです。
好きな女性の前では尚更カッコつけてしまいます。

男性が好きな女性にしがちな大好きサインを4つまとめてみました。

(1) 武勇伝を語る

『ついつい好きな子の前では武勇伝を語ってしまう』(24歳/マーケティング)

好きな女性にはカッコイイと思われたいのが男性心理。
好きな女性の前ではついつい自分をよく見せようと武勇伝を語ってしまいがちです。

話を多少盛っていることもしばしば。
「この人よく武勇伝を語ってくるなぁ〜。」と思ったら、それは彼からの大好きのサインかもしれませんよ。

優しく聞いてあげてください。

(2)助けてくれる

『些細なことでも力になりたいし、頼られたいかな』(26歳/企画)

男性は女性に良く見られたいと常々思っているものです。

それが好きな女性だったら尚更のことですよね。
好きな女性のことはよく見ているので、何かにつけて困っている時に手を貸してくれます。

「なんだかよく助けてくれる男性だな。」と思ったら、それは彼からの大好きのサインの可能性大ですよ。

(3)奢ってくれる

『好きな子には奢るよ!割り勘はありえない!』(29歳/証券)

好きな女性の前ではついついカッコつけてしまうのが、男性の性です。

無理をしてでも、男性は好きな女性にはご飯を奢ってしまうもの。
好きな女性にはカッコよく見られたいし、女性の喜ぶ姿も見たいのです。

いつも奢ってくれる彼、それは大好きのサインかも。

(4)プレゼントをくれる

『お土産でも個別にあげたり、何かしらプレゼントしたくなる』(33歳/コンサル)

男性は好きな女性を喜ばせたいものです。
何かにつけて物をくれたり、お土産を買ってきてくれたりしたら、それは彼からの大好きのサインかも知れません。

仕事などで全員にお土産を買ってくるならともかく、あなただけに特別に何かをくれたりしたら脈絡アリの可能性大。
好きでもない女性にわざわざプレゼントはしないものですよ。


男性が好きな女性にしがちな大好きのサインを4つご紹介しました。
男性は好きな女性の前ではカッコつけたいものです。

そんな男性心理、女性は見抜いてしまうこともあると思いますが、暖かく見守ってあげましょうね。

(恋愛jp編集部)

診断バナー