彼氏とのおうちデート、誰にも邪魔されずイチャイチャすることができるので距離感もグッと縮まります。
どのような行動に気をつけた上で、彼氏とのおうちデートに臨んでいけばよいのでしょうか。

そんな今回は、彼氏とのおうちデートを楽しむためのポイントについてご紹介いたします。

(1)手土産を持っていく

『手土産を持ってくる子は気がきくなぁと好印象』(27歳/販売)

一緒に食べられるようにと、美味しいスイーツやグルメを持参する方法です。
気がきく彼女として好感度を上げることができます。

事前に彼の好きな食べ物、嫌いな食べ物をリサーチしておくようにしましょう。
手土産を持参すると、長居しても、そこまで悪い気もすることはなかったりします。

(2)ホラー映画を見る

『ホラー映画はくっつくチャンスが作れる』(24歳/飲食)

二人自然にくっつくことができる、ホラー映画を見ることです。
怖い場面でキャッと彼氏にしがみつくなど、スキンシップを取ることが出来ます。

どちらかというと、奥手なカップルにおすすめの方法です。
とはいえ、あまりにも怖いと有名な映画は選ばないなど、ガチレベルの作品は避けるようにして下さい。
本当に怖く感じて、イチャイチャ出来ずじまいになってしまうことがあります。

(3)必要以上にキョロキョロしない

『キョロキョロされると何か探られてる感じで嫌』(26歳/企画)

彼氏の家に来た高揚感から、必要以上にキョロキョロしたりしないようにも気をつけていきましょう。
物色するように家の中を見てしまうと、彼氏としても落ち着かなさを感じることがあります。

また、彼氏が飲み物を取りに行ったついでに「えい」とクローゼットや押入れを開けることのないようにも注意。
自分勝手な行動をとると不信感を与えると同時に、別れの原因に繋がることもあります。

(4)緊張したそぶりを見せる

『男の家にそんなに行ったことないのかな?って感じのほうが嬉しい』(27歳/建設)

堂々とした態度でいるよりも、少々緊張した素振りを見せることです。
ドキドキ感が彼にも伝わり、自然と良い雰囲気を作ることがあります。

あまりにも態度がいつも通り過ぎると、何となくがっかりされてしまうことがあるでしょう。


しばしの恥じらいは二人の間に良い雰囲気を作ることができます。
彼氏とおうちデートをする予定がある方は、おうちデートを楽しむためのポイントを参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

診断バナー