大好きな彼と付き合っているつもりでいても、彼にとってはただのキープ……なんてことがあるかもしれません。
自分が本命なのか、それともキープなのかを見極めるには、彼がどんなLINEを送ってくるかよく見直してみましょう。

今回は、男がキープ女性に送る雑LINEを4つご紹介します。
こんなLINEだとキープの可能性がありますよ!

(1)デートに誘っても答えが曖昧

『本命からのお誘いなら返事を曖昧にしたりしないよね』(27歳/広告)

デートに誘っても、いつも気持ちよい返事が聞かれなければ、キープと思われているのかも?

「ちょっとわからないけど多分大丈夫」「大丈夫と思うけど都合悪くなったら連絡する」など、歯切れが悪い言い方をするのは、本命との約束が入る可能性があるから。
キープの女性には、なかなかハッキリとOKしないのです。

(2)約束時間直前でキャンセルすることがある

『好きな子とのデートは直前にキャンセルなんて絶対しないよ』(29歳/営業)

急用ができたなら、ドタキャンということもあるでしょう。

しかし会社の送別会など前々からわかってそうな理由で直前にキャンセルするのは怪しいです。
本当は本命彼女と約束したのかも?

またもしその理由が本当だとしたら、早目にキャンセルの連絡をしておくべき。
直前に連絡するなんて、大事にされていない証拠です。

(3)誘ってくるのは決まって平日

『土日は好きな子と遊ぶために空けておきたいし、遊びの子とは平日の夜とかにサッと会うくらいかな』(27歳/SE)

彼からの誘いはいつも平日に「夜会える?」だとしたら、キープとしか思われていない可能性があります。
早目に約束をしておくと本命彼女から誘われたときに困るので、平日に「今日会える?」と誘ってくるのです。

土日は絶対に会ってくれないなら、本命彼女のために空けておきたいのかも?

(4)あまり自分からLINEしてこない

『好きな子にはマメに連絡するけど、遊びの子にはそんな頻繁に連絡はしないです』(28歳/建築)

男性は、本命女性にはマメに連絡をしても、キープにまで頻繁に連絡はしません。
しかしあまりにも長期間連絡しないと疎遠になってしまうので、ときどき「今日会おう」と連絡してくるのです。

彼が自分からLINEしてくることが極端に少なければ、キープだと思われているのかもしれません。


ご紹介したように、男性はキープ女性に雑なLINEを送ってきます。
彼からのLINEで「大事にされてないかも?」と感じたら、キープにされているのかもしれません。

(恋愛jp編集部)

診断バナー