男性は、本気で好きな女性にしか本当の意味で優しい対応はしないものです。
なんだか私にしてくることは特別感がある気がする……と思ったら、それは彼なりの好意のアピールなのかもしれません。

そこで今回は、男性が本気になる女性にしかしないことについて解説していきたいと思います!

(1)自分の弱いところをさらけ出す

『本当に好きな子には、自分の弱い部分をさらけ出して、自然体のまま付き合っていきたい』(27歳/商社)

男性は、基本的に自分の弱いところはそう簡単にさらけ出しません。
そうなるとさすがにかっこ悪いですし、男性としてはなめられたくない心理もあるものです。

ですが本気で好きな女性に対しては、まったく別な行動を取ったりするので驚きですよね。
自分の弱いところはあえてさらけ出して、より自然体な自分で歩み寄ってくることも多くなります。

(2)細かいことまで覚えてくれている

『好きな人が話したことはどんな細かいことでも覚えてますね』(29歳/企画)

男性はある意味素直なので、とくに恋愛感情を抱いていない女性の話は忘れていることが多いです。

ですがもちろん、好きな人が相手となれば話も変わってきますよね。
話したことは細かいところまで覚えているでしょうし、いろいろなことに興味を持ってくれて質問もしてくれるでしょう。

(3)雰囲気のいい場所にデートに誘ってくる

『本命女性だからこそ、デートは雰囲気のいい場所を選びます』(26歳/営業)

本気のデートっぽさを感じさせる場所には、男性は基本的に本命以外の人は誘いません。

デートに誘われて、行った場所が雰囲気抜群のレストランやデートスポットなら……
間違いなく本気で好かれている可能性大と言えるでしょう。

(4)悩みに寄り添ってくれる

『好きな人が悩んでいたら、力になりたいし、助けてあげたい』(27歳/サービス)

悩みに寄り添ってくれるのも、男性が本目の女性にすることの一つです。
男性の心理としては、やはり好きな人の役に立ちたい、助けたいという思いは強いでしょう。

だからこそ悩みを聞いてくれることにはかなり積極的です。
本気で好きな女性が相手なら、自分のことのように悩みには本気で向き合ってくれるでしょう。


男性の行動や態度を見ていれば、本気で好かれているかどうかはよくわかりそうですよね。
まずは彼の行動をよく見たうえで、彼からの好意アピールをしっかり受け取っていきましょう!

(恋愛jp編集部)

診断バナー