長続きカップルは、短命カップルと比べて、自然と長く一緒にいられるための心がけを忘れないものです。
ただ好きと思い合っているだけでは、意外とカップルとしての仲は続いていきません。

そこで今回は、長続きカップルでいるための秘訣について解説していきたいと思います!

(1)日頃から愛情表現を忘れない

『日頃からお互いに愛情表現をしていれば、ずっと仲良くいられるよね』(28歳/営業)

長続きカップルは、普段からお互いに愛情表現することを忘れないものです。
付き合っていればマンネリすることも多いですし、倦怠期に悩まないカップルはいないでしょう。

ですが普段から愛情表現して「好き」という言葉を伝え合ったり、褒め合ったりしていれば、マンネリすることも少なくなります。
お互いを大事だと再認識できる瞬間が多くなるため、絆もどんどん強いものになっていきますよ。

(2)相手に理解を示す

『お互いを尊重し合えるカップルに憧れます』(27歳/人事)

長続きカップルでいるためには、相手にもしっかり理解を示して、お互いを尊重し合えるカップルになることが大事です。

たとえば相手の仕事が忙しいなら、サポートを出したり、疲れているのをいたわる姿勢を見せたりしていきたいところ。
そんな支え合いの精神が、二人の関係をより良くするものなんです。

(3)不満は話し合って解決

『相手に不満がある時は、きちんと話し合って解決したいですね』(26歳/建築)

付き合っていれば、相手に不満を感じることもたくさんあるでしょう。
そんな不満は素直に話し、落ち着いて話し合いをして解決することが大事です。

長続きカップルは、相手の嫌なところも遠慮することなく話し、解決していく姿勢を大事にしていきます。
だからこそストレスなく付き合えて、関係も長持ちしやすいんです。

(4)共通の趣味や好きなものをもつ

『二人で楽しめる趣味があるとずっと仲良くいられる気がする』(27歳/SE)

長続きカップルは、一緒にいて楽しいと思える瞬間をたくさん増やしていきます。
共通の趣味を持ったり、二人で好きと言い合えるもので盛り上がったりすることを忘れません。

そんな共通点があれば会話も盛り上がりますし、仲良し度はどんどん上がっていきますね。


長続きカップルでいるためには、関係を途切れさせないための心がけがやっぱり必要なもの。
大好きな彼とずっと一緒にいたい!と思うなら、ぜひ以上のような秘訣を普段からもっと大事にしていってくださいね!

(恋愛jp編集部)

診断バナー