デート先でアウターを脱いだ途端、男性がガッカリするほどのダサいトップスが露わになる……。
この展開は、せっかくの男性の気持ちを一気に萎えさせてしまいます。

今回は男性が「ダサ子認定するトップス」をご紹介。
アウターの下に着ていないか、チェックしていきましょう。

(1)アウターと合っていない

『せっかく可愛い服なのに、アウターと合ってなくてちぐはぐに見える』(26歳/サービス)

ファッションはアウターを含め、トータルで完成します。
そのためアウターと合っていないトップスだと、ちぐはぐな印象になるでしょう。

アウターを選ぶときには、自分の持っているアイテムの系統を考え、どんなトップスとも合うベーシックなデザイン・色を選ぶのがベター。
アウター単体の魅力だけで選ぶと、寒い季節の間、ずっと微妙なファッションになってしまいます。

(2)アウターが毛だらけ

『アウターの裏地に毛だらけでドン引きした』(27歳/コンサル)

アウターを脱いだ時の裏地に、ニット系トップスの毛がびっしりとついている……。
慣れている本人は見落としてしまいがちですが、他人から見ると清潔感が感じられない光景です。

ふわふわモコモコしたトップスは、小動物みたいで可愛らしいですよね。
でもアウターとのバランスも考えて、素材や色を選ぶことも大切といえます。

(3)毛玉になっている

『毛玉だらけのまま着てるとだらしない子だなぁって思っちゃいます』(29歳/マーケティング)

秋冬のアイテムは簡単に毛玉ができてしまいます。
ケアするためのアイテムを持っていないと、たちまち毛玉だらけに。

服についた毛玉を嫌がる男性は多いです。
手入れが行き届いていない、安っぽい印象を与えてしまいます。

デート前には必ず、着ていく服に毛玉やほつれがないかチェックして、男性目線で美しく見えるようにしましょう。

(4)着こみすぎ・極端に薄着

『着こみすぎてモコモコ……。防寒に必死すぎてダサい』(27歳/SE)

アウターの目的は寒さ対策。
いざ脱いだ時に着こみすぎていたり、極端に薄着だと、TPOに合っていないバランスが悪いファッションだと思われます。

アウターを着た状態だけでなく、脱いだ状態での季節感やTPOも重要。
行先に合わせてどんなトップスを着るのか変えましょう。


男性は「アウターを脱いだら可愛い服」という展開に憧れます。

今回ご紹介したのはその逆。
男性の期待を裏切らないコーデで、しっかりと心を掴み取りましょう。

(恋愛jp編集部)